スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御堂筋線用30000系営業開始2日目 ~LEDを切らさずに~

ついに12月10日から営業運転を開始した御堂筋線用30000系。
一度やってみたかった西中島南方駅でLEDが写る限界のシャッタースピードである100分の1に設定し、LEDが完璧な状態での
撮影をすべく、朝から出てみました。

なんと6時43分新金岡始発の新大阪行きに充当され、セッティングも万全の状態でシャッターを切った結果…

31601Fの新大阪行き(西中島/SS100分の1)
なんと決まりました。しかもピントもバッチリ!
営業運転開始2日目にして、いきなりやってみたかったことが叶い、正直嬉しかったです。
しかも「新大阪」の表示のバランスのとれたカッコよさも相まって、そのぶん嬉しさも増すものです。

ただ、この後22系54編成氏と合流してもう一度撮影する機会はあったものの、それはみごとに失敗。
新大阪から天王寺行きになった30000系で天王寺へ行き、天王寺ならではのアングルで撮影することに。

31601Fの中津行き(天王寺2番)
天王寺2番線で待機中の30000系の中津行きを真上から。
こうしてみると、下へとゆるやかに絞られたデザインによって、可愛くもカッコよくもない、なんだか不思議な表情が出ていました。

前面を真上から
前面だけを切り取るように撮影。
これだけ見ると、どうも笑っているようにも見えたのは私の気のせいなのでしょうか?
近くで見ればワイドに、遠くで見ればスリムに。上から見れば笑っているかのよう。
アングルによってコロコロと表情が変わるので、ついついいろんな場所で撮りたくなります。

31601Fの新金岡行き(長居)
中津からは折り返し新金岡行きになり、これで中百舌鳥検車場に入庫します。
新金岡行きを長居で撮影。前が緩やかにカーブしているので、地下で撮るならここなのかもしれません。

夕方になかもず発千里中央行きで再出庫するらしいので、それまで阪急で時間を潰して…
入線後に車内を撮影してからそのまま乗車して、千里中央へ行きました。
(車内については、ホームページ内のスペシャルコンテンツにて取り上げる予定です。お楽しみに!)

乗り心地は21系をはるかに凌ぎ、なんば駅手前のカーブでもほとんど揺れませんでした。
個人的にポールスターといい勝負するんじゃないかなぁ、と思いました。今度、比較乗車してみたいです…。

31601Fのなかもず行き(淀屋橋)
最後のなかもず行きは淀屋橋で降りてから、天井を入れて撮影。
ここは改修工事が終わるまでお預けにして、終わってからのほうがいいかもしれません。なんせ側壁が…。

この運用で中百舌鳥検車場へ入庫。夕方はたったの1往復だけでした。
今日は新金岡→新大阪→天王寺→新大阪→天王寺→中津→新金岡となかもず→千里中央→なかもずの計4往復。
まだまだ少ない方でしたが、これで撮影も乗車も車内取材も満足にできました。

今度は日中に運用に入ったとき、いろんな場所で撮影したいと思っています…。

ホームページも更新再開。御堂筋線用30000系スペシャルコンテンツも充実!
http://02and60.the-ninja.jp/index.html

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

御堂筋線用30000系営業運転開始と冬の10系列大収穫祭

11月15日に試運転をすべてクリアし、その後は営業対応整備が行われた御堂筋線用30000系。
先日営業運転開始日が12月10日になったとの公式発表があり、本日なかもず8時18分発千里中央行きから営業運転を開始しました。

御堂筋線用30000系(桃山台ー千里中央)
桃山台を2分遅れて発車し、歩道橋を通過。
LEDがズタズタになりましたが、背景のイチョウ並木をバックに入れられ、構図もバッチリなのでまだよしとしましょう。

しかし、営業対応整備で車体に広告が貼り付けられた姿はやはり見なれません…。
いままでは何もない状態だっただけになおさらです。どうせならそのままでといいたいですけど、さすがにそれは無理ですし…。

復路のなかもず行きは撮影せずに桃山台までダッシュしてなんとか間に合い、乗車。
はっきりと思ったことがあり、やはり「谷町の30000とは別物」と強く思わされるところがありました。
銀杏柄の内装パネルが結構しゃれていましたし、どうも個性があまりない谷町線仕様と比べると、華やかさはあったような
気がします。

液晶ディスプレイの言語表示の切り替えをすべて撮影してみましたので、並べて掲載しておきます。

液晶ディスプレイ(日本語/漢字)
日本語表示。なかなかすっきりしていていいデザインだと思います。

液晶ディスプレイ(日本語/ひらがな)
日本語のひらがな表示。

液晶ディスプレイ(英語)
英語表示。

液晶ディスプレイ(中国語)
中国語表示。

液晶ディスプレイ(韓国語)
最後に韓国語表示。

どれもワイド液晶ディスプレイの恩恵を受け、わかりやすい表示でした。
谷町線仕様は少しアナログチックな表示でしたが、こちらは現代の車両らしい表示ですね。

そして空いてきた頃合いを見計らって車内を撮影しましたが、これはまた後日。そうこうしているうちになかもずに到着。
1往復運用でしたので、なかもず到着後は回送車となり、中百舌鳥検車場へと去って行きました…。

1116F(西中島南方)
30000系にばかり注目が集まる一方で、実はこの日は10系列がかなりの本数稼働しており、さながら大収穫祭のようでした。

1118F(西中島南方/SS100分の1)
ある程度撮り終わった段階で、30000系を撮影する前提で100分の1のシャッタースピードに設定してテストした結果。
アウトカーブ0度で完全に止まってくれました。ぜひともここで撮りたいものです。

御堂筋線用30000系の今後に注目したいところですね…。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

緑木公開1日後の30000系 ~まさかの光景~

すべてのスケジュールをクリアし、「おおさか市営交通フェスティバル」で展示された御堂筋線用30000系。
公開1日後にひょっとしたら通電してるかなぁ…と思い、学校帰りに緑木へ行くことにしました。

通電していない状態で留置されている30000系
側面のLEDが消えており、前に回ってみても通電していませんでした。
着いてから横に23系がいないと分かり嬉しくなりつつも、早速セッティングし、撮影開始。
今回はちょっとアングルを高めにセッティング。

通電していませんでしたが、「通電してくれるかな…」と思いながらしばらく待つことに。
この後はコントラストを高めに設定してみたりして、とにかくいろいろ実験。
そして30分ほど経過したその時、なんと…

突如起動し「中津」表示を出した30000系
いきなり尾灯が点灯し、方向幕も点灯!30分ほど待ち続けた甲斐がありました。
表示されたのは「中津」幕。緑木公開時は後ろが隠れたので、10両フル編成で完璧に写せたのは今回が初めてです。

「千里中央」表示の30000系
続きまして・・・なんと方向幕が変わり「千里中央」。
LEDの横方向いっぱいに表示されていますが、どうも縦には弱いようで、これもつぶれているような気が…
こちらも「中津」幕と同じ理由により、初めてフル編成で撮影できました。

「新大阪」表示の30000系
この後は一度同じ構図で撮影した「新大阪」。夏に撮った時とは環境が違っています。
バランスがとれている幕で、個人的にお気に入りです。

「西田辺」表示の30000系
この次はなんと「西田辺」。
これもフル編成では初めて。どうもこの幕も少し表示が変な感じが…。

この後、私が最も撮りたかった幕が…!

「臨時(白赤)」表示の30000系
そう。白地赤文字にアップデートされた「臨時」幕!
フル編成で見たのはやはり今回が初めてでしたが、こうしてみるとカッコイイです!
夕日を浴びる車体、それと白地赤文字の方向幕の希少性も相まってさらに輝きを増しているような気がします。

「天王寺」表示の30000系
「臨時」の次は、谷町線仕様にも収録されている「天王寺」。
これもちょっとつぶれてるような気がしますが、じっくり見たのはこれが初めてでした。

「桃山台」表示の30000系
間髪いれずに続いて、なんと「桃山台」。
この表示もつぶれてるような気がしますが、やはり希少性が高いだけあってカッコいいです…

「なかもず」表示の30000系
シャッターを切ったらもう変わっているようなタイミングで、休憩する暇さえ与えません。続いて「なかもず」。
この表示はカッコいいというよりかは「可愛い」といった感じでしょうか。丸っこくて可愛いです…。

「試運転」表示の30000系
まだまだ私に休憩させてくれないようです。さらに続いて「試運転」。実はここで撮りたかったものでした。
7月に中百舌鳥検車場へ回送された日に撮ったことはあるものの、横に23系がいましたし…。

「江坂」表示の30000系
まだまだ間髪いれずに方向幕を変えまくり、「江坂」。
緑木公開時に見たときはつぶれてるなぁ…と思いましたが、やはりそうでした。
・・・というよりこの表示、なんか痩せてるような…。

方向幕無点灯時の30000系
・・・少ししていきなり幕が消えました。これでもう終わりなのか、と思いましたが…
なんとそうならず、再点灯して続行!

「あびこ」表示の30000系
今度は「あびこ」!
1時間経過してもまだ出ていませんでしたが、ここにきてようやく出ました!
ひらがな幕ですが、やはり可愛いなぁ…。

「新金岡」表示の30000系
変更ラッシュ、問答無用といわんばかりにまだまだ続行。続いて「新金岡」!
こ…これはカッコいい…。
個人的に幕車もこれを表示すればカッコよさが半端ないのですが、30000系はそれをはるかに超えているような気がします。

「梅田」表示の30000系
まだ出ていなかった幕がとんでもないハイペースで次々表示。今度はなんと「梅田」。夏に見たときよりカッコよく感じます。
「新金岡」と同様に幕車も表示すれば一気にカッコ良さが増すこの幕。
30000系の場合は方向幕の表示ごとに極端に個性が出るので善し悪しがはっきり分かれますが、「梅田」は搭載している
営業幕の中で一番と思っています。

「なんば」表示の30000系
さらに続けて「なんば」!
横に伸びている感じですね。これも「なかもず」「あびこ」同様に可愛く見えました。

これで1秒しか表示せず、撮り逃した「回送」以外はすべて撮影でき、そのまま日没に。
しばらくすると車両部の職員さんが通りかかり、話になって・・・
緑木公開時の感想など、いろいろとお話させていただくと同時に、いろいろ質問もさせていただきました。

しばらくして他の職員さんが乗り込み、その人も乗り込んで…

「臨時(白赤)」表示の30000系(日没)
「臨時」を表示!
こんな光線状態で見たのは初めてですが、やはり白地赤文字の幕というのは目立ちますね!

しかしながら、この後さらに暗くなってから見ると白くつぶれてしまい、写真として残すのには無理があったので終了。
この後「桃山台」「西田辺」「なんば」などを表示してから「試運転」を表示し、電源を落としました。

ちなみに約2時間ほど方向幕を変えており、その中で15種類中14種類の幕を撮影することができました。
時間がたつのが本当にあっという間で、しかも写真も緑木公開時に撮った時よりはるかにいい感じに撮れました。
2年後以降に入るとの噂がある第2編成以降は少し変えるだけで、変えるにしても屋内で調整する際に変えるでしょうから、
こんなことはもうしないのかもしれません。
しかも、営業開始までにはもうこの地に帰ってくることはないらしく、デビューすれば「桃山台」「なんば」「西田辺」「試運転」「臨時」は
到底見れそうにないですから、こうして撮れたのは本当によかったと思っています。

15日に中百舌鳥へ回送され、緑木にお世話になるのは次はおそらく定期検査の時でしょう。
その時、緑木検車場の環境はどのようになっているのでしょうね…。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

続きを読む

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

御堂筋線用30000系、四つ橋線試運転 ~検車場での様子も~

11月13日、「おおさか市営交通フェスティバル」で何の予告もなしに突然公の場で初披露された御堂筋線用30000系。
注目を集めていましたが、それは各種項目をすべてクリアできたからこそ実現したもの。
しかし、まだ終わっていない項目があり、その確認のため、11月15日に四つ橋線北加賀屋ーなんば間で試運転を行いました。

構内試運転を行う御堂筋線用30000系
この日は休みだったので朝から。
構内試運転で緑木検車場の構内を11往復ほどしていました。
一度だけ「なんば」幕を表示し、停車後に「桃山台」「西田辺」に変わったものの、この光線では全然わかりませんでした…。

構内試運転が終わり待機中の30000系
構内試運転が終わり、職員方の休憩の時間。
試運転を前に、ひっそりとたたずんでいました。

蒼い空、白い雲
蒼い空、白い雲。
営業運転開始前の緑木で過ごす最後の日となったこの日。何を思い、この場所でたたずんでいるのでしょう…。

四つ橋線なんば駅に入線する30000系
そして試運転開始。まずは四つ橋線のなんばで。
サラリーマンの前に、突然現れた新型車両。
場所も車両も・・・なだけあってか、やはり驚いているお客さんは多かったです。


2往復目の玉出は盛大に失敗してしまい、動画のみ。
「回送車が通過します」のアナウンスとともに、走り去って行きました。

岸里駅を通過する30000系
最後は岸里で。
四つ橋線のホーム表示と入れて風景的に撮ってみました。
一応、編成でも撮れてることは撮れてるんですが、ここでは割愛させていただきます。

この後は緑木検車場へ。
緑木で撮影したものはやけにローアングルですが、敷地外からの撮影です。

作業中の30000系(敷地外より)
試運転終了後、分割待ちで待機していました。超ローアングルで見上げられるような場所はここだけ。
こうしてみたのは初めてですが、やはりカッコイイですな・・・。

5+5に分けられ屋内に収容される30000系
そして分割。まず6~10号車を切り離して別の場所へ移動させた後、1~5号車を先に収容し、その後6~10号車を収容。
簡易運転台を屋外で見たのは初めてですが、なかなか新鮮ですねぇ…。

余計なものがついた6号車側面
6号車といえば…「女性専用車」。
ステッカーが張り付けられて編成美が少し損なわれましたが、証拠ということで1枚。

友人と談話しながら待つこと数時間。
試運転後の確認作業が終了し、結果はどうやら上々だったようで、この日の夜に返却回送を実施することに。
10両のフル編成に再度組成するため、屋内から出てきましたが、その様子は後ほど。

フル編成になって作業開始
組成が完了して調整するころにはもう空は暗くなっていました。
一度電源を落としたところを撮影。そして・・・

起動した30000系
真っ暗になりかけの空の下、30000系が再び起動!
尾灯のみを輝かせ、返却回送へ向けて最終点検が始まりました。

点検中の30000系
点検中の30000系。
こうして日没後に見てみると、さらに輝きを増している感じがしました。
30000系はやはり日中のバリ順の光線で見るより、夕方以降に見たほうがカッコいい感じがします。


最終確認作業風景は動画でも録画しておきました。
ほんの一部だけで申し訳ないですが、これだけまとめてアップロードしましたので合わせてどうぞ。

そして点検が終わり、少し前へ移動して準備は完了。
それと同時に私は一度家に帰って夜飯を食べてから、返却回送を見送ることに。

大国町3番線に入線する30000系
サプライズゲストとしての大役を十分に果たした後、試運転も終え、ついに返却。
大国町駅3番線に入線する30000系。4番線ならいくらでもありますが、3番線となるとさすがに…。


この後23系と並び、一瞬の競演が実現。
しばらくして警笛を鳴らし、折り返し駅であるなんばへと走り去って行きました。

すぐに折り返してくるので反対側へ移動後、友人と合流。
端でも撮れたことは撮れたのですが、先頭車はホームからはみ出た位置で止まる可能性が高く、さらに気になっており、
撮っておきたかったものもあったので中ほどから狙撃。そして・・・

終電ラッシュの中大国町2番線に滑り込む30000系
終電間近の帰宅ラッシュのなか、暗闇の中から30000系が大国町2番線に入線。
2番線の表示と帰宅ラッシュであふれる乗客をスナップとしてなんとなく記録しておきました。

気になっているものの正体。それは…

取り替えられたとおもしきプレート
このプレート。桃山台で見たときは【平成23年5月】でしたが、いつの間にか【平成23年6月】に変更されていました。
地震の影響なのか、竣工時期が少し遅れたのかもしれません。そのため5月製造のプレートを付けていましたが、それでは
車籍登録時期と合致しないため、取り替えたと思われます。

赤白幕の「臨時」幕表示もデビュー前限定でしたか、まさかこれもデビュー前限定になるとは思ってもいませんでした。

そして、30000系は中百舌鳥へ向けて走り去っていくのでした…。

緑木公開までに機器類の試験項目をすべてクリアしましたから、これですべての項目をクリアしたことでしょう。
女性専用車両のステッカーも貼りつけましたから、あとは広告整備などを施し、デビューを待つのみと思われます。
12月のデビューまではあと半月もないでしょう。とても楽しみです。


最後に、今回の試運転や構内試運転、返却回送の動画をほぼすべて詰め込んだ総集編映像です。
ここだけでしか見られない映像も満載。これと併せてご覧いただくと、すべて実感的にわかるかと思います。

明日の更新では、緑木公開1日後の30000系の様子をご紹介する予定です。
緑木公開時にはあまり満足いくように撮れなかったものも、すべて撮ることができました。お楽しみに・・・

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

御堂筋線30000系、液晶ディスプレイ表示確認試験?

10月7日に返却回送されて以来、深夜試運転を重ねていた御堂筋線用の30000系。
27日、初となる御堂筋線・北急線直通全線試運転が行われました。

この日は新たに通うことになった高校の時間割を決める日で、終わった時間によっては撮れそうな気がしていました。
その時間割を決め、終わったのが往路が千里中央に到着するころ。
時間を照らし合わせ、「ここまでなら?」というところで撮ることに。

淀屋橋に入線する30000系
行ける場所を探した結果、まず地上区間は間違いなくすれ違うか一発で来るかもしれないタイミングだったので淀屋橋で。
梅田・天王寺・千里中央に続いて、今回もまたまた風景的に。
この後停車したので扉上部を見てみると…

液晶ディスプレイ表示(日本語)
なんと液晶ディスプレイが点灯し、正常に稼働していました!
女性専用車両の位置を告知する表示でしたが、こういった案内も見やすくていい感じですね。
谷町線仕様にはこういった案内表示は入っておらず、こういった案内はワイド化の恩恵を受けたものと思われます。

液晶ディスプレイ表示(英語)
英語表示と、路線図を表示した際のもの。
谷町線仕様の地味な感じがどうしても否定できなかった表示と比べ、文字も大型化されて色鮮やかで見やすくなっています!
ワイドディスプレイの見やすくも洗練された表示。これはいつかじっくり見る時間がほしいところです。

残念ながら緑木公開には参戦しないようですが、デビューがますます楽しみになってきました。

こちらも更新!
ホームページ【02×60の記録写真館】
http://02and60.nobody.jp/
スペシャルコンテンツ【Midousuji-30000】
http://02and60.nobody.jp/Midousuji-30000.html

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。