スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単色化されたミハS34編成の貴重な姿

ミハS34編成(改正後)
2010年11月、吹田工場で全般検査を実施した際に突如抹茶色に塗り替えられ、「まさか宮原も!?」と驚愕させたミハS34編成。
公式発表では大阪エリアは対象であったはずの抹茶色一色塗装。なぜ大阪にも…私もあいた口がふさがりませんでした。
そんなインパクトを与えたミハS34編成にも、短期間だけしか見られなかった貴重な姿がありました。

出場直後のミハS34編成
些細な違いですが、上の写真(5月撮影)と比較すると、運番表示機がなくなっているのに気付いたでしょうか。
一説によると指導運転士などの視認性確保のためといわれていますが、なぜなくなったんでしょうね…。
個人的には運番表示機があったほうが、アクセントがあってよかったんですが…。
ミハS34編成以外の宮原車や京都や日根野の113系からも撤去されていますが…なぜ?

鉄道コムブログ検索へ
鉄道コムで「113系」を検索

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ
にほんブログ村
(お帰りはいずれか一つからどうぞ。ほかにも様々な情報を仕入れることもできますのでご活用ください)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私自身もこれを見るまで気がつきませんでした。
2月3日に撮ったS34の写真にはまだついてましたが、3月5日に撮ったS5の写真ではなくなってたので大体この間くらいに撤去されたものと思われます。

JR式のN40改造を受けて国鉄らしくなくなった車両でもこれを見るとやはりこれは国鉄型なんだなぁと思い出させてくれる大事なアクセントだと思って見ていただけに無くなったのは正直残念なところです。

なんかすっきりしてると思ったら…

1116F様、コメントありがとうございます。

私も「あれ?なんかすっきりしてるな…」と思って見比べた時に初めて気づきました。
だいたい撤去は3月ごろに進んだのでしょうね。どうやら日根野車も京都車も同じぐらいの
タイミングで撤去されていったようですし…。

また「国鉄車らしさを残す部分」というものが一つ消えていったのは残念ですねぇ…。
ただ、広島や岡山では別の方法で活用されてますけどね(笑)
プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。