スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の大阪駅撮影事情 -対応が過敏になってきた?-

「日本海」の編成写真の撮影やいろいろと夜のネタがあるときなどに鉄道ファンが集結することが多い大阪駅。
「はまかぜ」「カニカニはまかぜ」「雷鳥」と、ラストランを迎えるたびに液晶表示が進化したりして、変に力を入れている気が
しなくもなかった大阪駅ですが…。

583系秋田車の甲子園臨
ダイヤ改正後に運転された583系秋田車の「甲子園臨」。なぜこの写真がこの記事でアップされているか…
そう。この甲子園臨の時に警備員が「三脚しまって」と言ったのです。
黙認されていた三脚の使用。これがいつの間にか禁止になっていたらしいです。
どうやらキハ181系の廃車回送の最終日に横にいて談話した方の話によりますと、「雷鳥」ラストランの前日の3月10日に、
某掲示板では三脚での殴り合いがあったとされる書き込みがありましたが、それがどうやら現実にあったらしいです。
それが原因で禁止になってしまったのかは定かではないのですが…。

EF81-44の日本海
(画像は甲子園臨と同じ日に運転された日本海です)
しかし、この時は黄線から超えない限り普通に使用できました。
使用できたという根拠ですが、駅員さんが黄線越えしている撮影者を注意しても、三脚の使用を禁止するということについては
一言も言及していなかったのです。
この日は警備員同士の主張の違いで撮影者全員が混乱し、私自身も「どっちが正しいの?」という状態でしたが…。
一応、この日の甲子園臨は潔く(ほぼ)全員が三脚なしでの撮影になりました。
(使っていた輩はすぐに注意されてました)

「ありがとう489系号」返却回送
前日の記事で取り上げた「ありがとう489系号」の復路の返却回送。
この時は甲子園臨の日とは別の業者の警備員がいきなり現れて「三脚禁止や」といいました。
しかし傲慢な態度で言われるとあまり従う気になれないのが人というものですが、そこは我慢して全員収納。
その後に現れたJR西の職員が10番線側で立てていた人に対して
「三脚禁止や!しまって!!」と大声でいきなり…。
いくら駅員とはいえ、1発目からさすがに言い方がきつすぎたのではないかと思いました。しかも子供に対して。
そうやって思いっきり言うのはろくに話を聞こうともしない輩に対して使うべきなのに…。
あまりにも酷い言い方に私と友人全員が呆れていました。駅員とはいえ、さすがにこれは酷いと思いましたね。
さらにこの時、ラストラン系のネタでもないのになぜかタイガーロープまで出現。
あまりにも過敏すぎなのではないか…と、私は思えてなりませんでした。

「日本海」についてですが、正直これから大阪でまともに撮れるかが疑問に思えてきました。
罵声などのトラブルが連続して発生したり、さらに「ありがとう489系号」の一件で駅員や警備員の態度も大きく変わったと
思われます。
最悪、面倒事に巻き込まれる可能性が否定できませんので、少なくとも春休み期間中は大阪で撮らないのが賢明な
判断なのかもしれません。

無駄に長くなってしまった気がしますが、これで終わりにしたいと思います。
ありがとうございました。

鉄道コムブログ検索へ
(他の人の記事も見つかりますので合わせてどうぞ)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 調査お疲れさまです。

 489系の記事も見ましたが、何も言いようがありませんね。
 雷鳥のあの平和な空間はどこいったんだと。
 私もボードあげて皆に訴えたってのに・・・
 あげなかったら罵声大会やってたんかい・・・
 つい突っ込みたくなります。てか突っ込んでます

 キチガイ野郎ももとより、それと立ち向かうJR職員もバカじゃないの?って思いますよ。
 日本人の特有なやり方なのでしょうか、なぜこれこれは禁止だ!を遠回しに持って行って中途半端なやり方で対処するのか
 大声あげて三脚しまえって言ってる暇があったらいっそ三脚使用禁止にすればいいじゃないですかと。使用したら罰金とか。そのほうが全然平和になりますよ。

 今後どの列車が姿を消したり、どのような臨時列車が現れるかわかりませんが、これ以上大阪駅での撮影はやめたいと思います。いくら報道人が目をつけられても。なので東方面は新大阪や遠出して京都、西方面は尼崎とか三ノ宮でも十分とれますし。実際キハ181定期運転最終日も三ノ宮のほうが大阪駅とは比べ物にならないくらい平和でしたし。

 長文になりましたが、もう大阪駅でのイザコザに直面するのは控えて他の駅で取ることにしたいと思います。今後も調査、大変だと思いますが頑張ってください。また次のダイヤ改正のときに会いましょう。

No title

私が思うにJRと私鉄の大きな違いは「ファンを大事にしてるかどうか」じゃないかと思いました。決してJRが大事にしていないと言う気はありません。しかしながら前の記事のコメントで書いた梅田の駅員さんや22系54編成さんがおっしゃってた石橋の駅員さんを見ているとファンを大事にしてるなぁと痛感させられました。私自身国鉄時代を知らないので何とも言えませんが、やはりJRには国鉄時代からの「乗せてやってんだ」の精神が残ってるのでしょうか・・・1発目から怒鳴りつける駅員を見てるとそう感じました。
罵声大会がJRの駅で起こりやすい傾向があるのは、やはりJRのファンへの態度の反映ではないかと思います。当たり前ながらファンの人間的な質や道徳がまず第一ですが、駅員さんの態度一つでも大きく変わります。
http://www.youtube.com/watch?v=WYo9qUeAAow
このURLは、201系ラストラン時の松本駅での様子の動画です。駅員さんの態度一つでこんなにも平和に終わるということが典型的に現れてるものだと思います

乱文・長文失礼しました

自業自得

はじめまして、少し前からちょくちょく拝見してました。

ありがとう489系の画像は醜かったですね。あの状況を見ていたら警備側としては今後三脚は中止になっても逆らえないと思います。
事故になってからでは遅いです。そして事故が起こると叩かれるのは管理者である鉄道会社です。
撮影者が傍若無人にふるまえば、それに対する管理者側の締め付けも強くなります、

さよならになってからあわてて撮るのではなく、普段の姿をまったりと撮ってあげたほうが車両も喜ぶと思いますよ。

曖昧

smbz205様、ご意見・コメントありがとうございます。

私もそう思いました。
「はまかぜや雷鳥のラストランの時の平和な空間はどこへ行ったんだ」と…。
ボードの効果はなかったようですね…しかし、貴方のそのメッセージ、一部の人には伝わったと思いますよ。

おそらく現場の人もあまり徹底したくなかったのでしょう。だから、禁止にはしなかったんだと思います。
しかし、「雷鳥」最終日間近に表示された液晶画面の表示の曖昧さには正直「はっきりしたほうが…」と思いました。

いっそ使用禁止、罰金のほうが平和…私はあまりそういうのは好きではありませんが、今の惨状を見てしまい、
さらに583系の甲子園臨の時に警備員さんと談話したときの話を聞くと「やむを得ないのかな…」と思えてしまいます。
警備員さんと談話したときの内容についてはまた記事で書こうと思っているのでお楽しみに。

春休み中は少なくとも大阪からは避難したほうがよろしいかと思います。489系の時のほとぼりが冷めるまで…。
何かものすごく面倒なことになる悪寒がします。
一応4月10日に金光臨があるので試しに行ってみる予定ですが…その時の状況とかもレポしますのでお楽しみに。

大事にするか、しないか

1116F様、ご意見・コメントありがとうございます。

確かに、「ファンを大事にしているかどうか」というのもあるのかもしれませんね。
JRの人でも大事にしている人、そうでもない人、いろんな人がいます。
私も以前、国鉄時代からの人には「乗せてやってるんだ」という精神が残っていて、かなり傲慢な態度を取るという話を
聞いたことがあります。
今回怒鳴りつけた人にはその精神が残っているのでしょうか…すでに民営化して20年以上たった今でも…。
今の希望ある若手社員たちに、そのような態度が伝染しないことを願うばかりです。

駅員の態度一つで大きく変わる…それは確かに言えていると思います。
阪急や京阪は駅員さんなどもかなり優しくて、その甲斐あってすごく平和ですし。
その平和さの結果、鉄道ファンとも共存し、そしてファンサービスもよくなっているんだと思います。
動画、拝見させていただきましたが、甘すぎず厳しすぎず、本当にいい人ですね。
その人の態度のよさもあって、大混雑のなかでもかなり平和に終わっていますね。これはいいことです。
是非ともこれを大阪駅のみならず、大都会の駅でもお願いしたいところですが…。

守れなかった結果

Kissy様、はじめまして。
私も貴方のブログを前からちょくちょく拝見させていただいていました。

489系の時はちゃんとした警備体制も敷いて、厳戒態勢でやっても結局は「おもいでのつるぎ」とほとんど
変わらなかった。
そう考えると、もう禁止といわれても何も反論できないですね…。

マナーを知らない、守らない一部の輩のせいで、多くの善良な人が巻き添えを食らう。
最近の罵声大会や三脚での殴り合いなどの悲惨な状況を見ていてかなりいやな予感がしていましたが、
まさかそれが的中していたなんて…本当に残念でなりません。

正直、2010年6月ごろの大阪駅が懐かしいぐらいです。あのときは少し混雑していてもマナーはよかったのに…。
雷鳥だって、はまかぜだって、日本海だってまだ人は少なく、そして写真もきれいに撮れました。
あのときはまだ平和だったのに…その平和さが懐かしく感じることになろうとは想像もしていませんでした。
普通の姿をまったり撮る…そうすれば、ラストラン間近のいざこざの中、撮る必要性もないのに…私もそう思います。
そのほうが見送られる車両たちも幸せでしょう。

三脚使用について

はじめまして。

私も鉄道会社の対応はある程度仕方ないと思います。
鉄道のホームは乗降場であり、三脚を立てて撮影する場所ではありません。
揉め事が発生したり、事故が発生することが予見できるのであれば
警備員もJR西社員も厳しい口調で注意せざるを得ないと思います。
それは安全に鉄道を利用する旅客の安全を守るために。

全ての鉄道ファンがマナーを守り、良い文化を作り上げていけば、
そんな対応もないでしょうし、大目に見てもらえる空気にもなるのでは?
実際に東日本管内では東海道線沿線で三脚を倒して撮りに行った
撮影者が電車に轢かれる人身事故が発生していますし。

鉄道会社の対応より前に出来る事は、撮影者側が安全を最優先することですね!

私たちがやるべきこと

目黒武史様、はじめまして。
ご意見ありがとうございます。返信が遅くなり、申し訳ありません…。

私もそう思います。「ある程度」なら。
厳しい口調というのも限度というものがありますが、そういった対応になるのは一応は仕方ないですね。
ただ、あまりにも酷い場合はどうかと思いますが…。

私の意見ですが、(安全かつ他のお客さんに迷惑をかけない範囲ならば)使用しても支障はないと考えています。
全員がもしそうしていれば問題はなかったのですが、最近はそうならない状態になってしまいましたから、
三脚使用などの撮影時の自由が制限されてしまう状態になってしまいました…。
撮影者がマナーを守らなければ、こういった対応になって帰ってくるということを、この場にいたほぼ全員が
おそらく知ったことでしょう。

最近はもはや趣味と呼べるかすら疑問に思える状態ですから、それが解消されない限りはこんな厳しい対応も、
撮影時の自由が制限されることも、今の惨状を打破しない限り永遠に続くと思っています。

今、私たち撮影者がやるべきことは貴方の仰る通り「撮影よりも安全を最優先に」ですね。
撮影は「安全」の次に重視するべきものです。そりゃあきれいに撮りたいでしょうけど…私だってそうです。
プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。