卒業式

今日は3年間通った中学校の卒業式。
今思えば、いろんなことがありました。

小学校から一つ大人へのステップを踏んだ実感があり、さらに他の小学校出身者も来るため、どんな人たちがいるのか
不安でもあった中学校の入学式。
クラス発表の時に小学校からの友達がいたので安心できました。
しかし生活が始まるとあまりにも酷く、ガラスが割れる、授業中に脱走する、廊下に唾、飲み物のパックが散乱…。
さらに小学生の気が抜けきっていないのか喧嘩だって頻繁に発生。その度に相談室へ連行されたり傷だらけになったり…。

5月ごろのオリエンテーション。貝塚へ行きました。
しかし…ほとんど記憶がありません(苦笑)
あまり印象に残るようなことがなかったんですよね…。

そして秋。初めての体育祭や文化祭。
体育祭では過酷な練習に耐え抜いた結果、組体がきれいに成功。正直ホッとしました。
文化祭では部活でも出し物をすることになってそれの絵を描いたり…。
その題材にしたもので美術の先生が反応してまさかの意気投合、そして今まで学校生活以外でも縁が続くとは思っても
いませんでした。


そして2年。
ここまで来ると他の人も大人らしくなりました。
しかし、荒れる人は徹底的に荒れるようで…。

2年の宿泊学習は若狭。
他の人とボートを漕いでとある島を目指して漕いでました。
そしたら海藻に引っ掛かるわ岩に乗り上げるわ…なんかいろいろとすごい状態でした。
そして戻ってきたときにオールを奪われ「あの、漕げないんですが」という状態になってしまい、手漕ぎボートと
化した惨めな私がいました…。
(その後、ちゃんと返却してもらいました)

そして2回目の体育祭と文化祭。
体育祭ではまたも組体。またか…と思いつつも過酷な練習を繰り返してまた成功。
文化祭では絵を描きつつも、美術の先生のアシストで最後まで残って作業した記憶があります。
当然ながら疲れましたが、それはそれで楽しかったです…。


いよいよ最後の中学校生活となる3年。
修学旅行は平和学習を兼ねた九州観光。
1日目は博多に着いて駅の周りをいろいろ集合場所で見てから太宰府天満宮でお守りを購入したり…。

2日目。まず長崎の平和記念公園で学校主催、独断挙行のプチセレモニーをしました。
歌を歌ったりいろいろ・・・。
核の恐ろしさを知った原爆資料館。ここでなぜか科学系についてやたら詳しい友達と一緒に回りましたが、いろいろと
核兵器などについて聞きながら回れたのでよかったです。
さらに美術の先生とも合流していろいろ話を聞きながら回ってました。
資料館の中から出ると、なんと集合時間ギリギリ。危なかった…
そして昼飯。ちゃんぽんなど、あまり食べたことのない料理が並んでいました。しかしながら結構おいしかったなぁ。
昼飯のあとはお土産購入&休憩タイム。カステラとびわゼリーを買いましたが…カステラを買う店を間違えるという
ハプニング!!
隣にカステラの名店、福砂屋が…そこで買えばよかったと後悔。
友だちと回っていたものの結局いつの間にかはぐれてしまい、ぶらっとしていたところになんと美術の先生が。
「長崎の市電が近くに走ってるから撮りに行こう」という話になり、歩いて駅へ。
何本か来ましたが、結構クラシックな車両が多かったです。
最終的に一駅だけ乗ることになり、すぐ近くだったので乗ってみましたが、やはり良かったです。

最後の3日目はイルカウォッチング。
乗った船がクルーザーに似ていて甲板に上がることができましたが、かなり良かったですね…。
イルカもちゃんと見ることができました。
そして雲仙普賢岳の噴火の資料を集めた資料館を見学。
押し流された実物の家など、いろんなものを目にすることができました。

長くなってしまいましたので体育祭と文化祭は省略。

そして冬。
卒業文集を書いたりしましたが・・・結局、私は長崎でのことを書きました。
電車に乗ったことは封印していたのですが最後なんだからもうばらしてもいいでしょ、ということで書きました。

進路を決める受験。
最初は緊張していましたが、合格通知が来てホッとしました。

そして卒業に先立って文集が一冊の本になって配られたのですが、私の作文で笑っていた人多数…。
「あれ?笑いの要素は入れた覚えはないんだけどなぁ…」と、困惑したのもいい思い出です。

卒業前に音楽発表会。
歌い終わって他のクラスの発表を見て「おぉ」と思ったり。
そして最後のクラスが歌っていた途中に震度3程度の地震が数回…。
この時は他の人も私も笑っていましたが…。
しかし、震度3の揺れに耐えながらも歌いきったクラスに、拍手が響きました。
…が、家に帰って津波の映像が映し出されたテレビ画面に驚愕したのでした…。
「俺らが体育館で揺れを感じた時、宮城ではこんなことが…」と愕然としました…。

卒業式。
花を付け、会場入りすると大勢の保護者や在校生が。
そして卒業証書をもらって最後の学活。
なんと先生からのサプライズでビデオを制作、上映してくれました。
過去の振り返りで、見ているとなんか笑えてきましたね…。
しかし、終わると泣いている人が多数。私は泣かなかったのですが、なぜ泣けなかったのかという気持ちにも…。

花道を通り抜けてから、中庭に…そこでいろんな友達と話したり、お世話になった先生方にお礼をしたり…。
特にお世話になった美術の先生にもお礼をしました。
そして帰り道、友だち2人とまさかのバッタリ。
その友達一人の家まで一緒に行って、残った一人と一緒に歩いて帰り、別れて家に着いた瞬間、なぜか寂しさが…。
なんなんだろう、この寂しさは…。
学校ではあまり感じなかったのに、家に着いた瞬間になぜか感じた寂しさ。
ここまで寂しさを感じたことは一度もありません。

本当にいい思い出や悪い思い出など、とにかくいっぱいあった中学校生活。
そんな生活もあっという間に過ぎ去っていき、気づけばもう終わってしまいました。

4月からは高校に入学し、新しいスタートの始まりです。
みんながそれぞれ新たなスタートを切ります。私もその一人です。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる