スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新兵器テスト

以前までかなり酷使し、そのせいかAFがあまり満足いくものではなかったり撮影モードが勝手に切り替わったりなど、様々な
不具合があったEOS Kiss X3。

それの代替として、14日から新機種「EOS 7D」を導入しました。(15-85ミリも。)
ほんの少しだけ学校帰りにテスト撮影しましたので、使用感などいろいろ書いていこうかと…。

IMG_0099.jpg
これがベストショット。103系は設定ミスで死去…。
運用がごちゃごちゃになっていたので、こんな時間に「7M」表示で来ました。

使用感について、まずはAFから。
Kissと比べると測距エリア選択や測距性能など、とにかく充実していました。
AFフレームの測距エリア選択方法の一つ「ゾーンAF(19点のAFフレームを、5つの測距ゾーンに分けてピント合わせを行うもの)」
が個人的にすごく微妙だったので、「領域拡大AF(任意で選択したAFフレームと隣接するAFフレームでピント合わせを実行)」
を使用。
そして、AIサーボAFの追従敏感度を最大まで上げると・・・あら不思議、成功写真量産機になりました。
この追従性、アウトカーブ0度でピントが合わせにくい場所での撮影時はかなり重宝しそうです。
(上の画像はAIサーボ+領域拡大AFの組み合わせで撮影)

まあ、さすがにピントを外すシチュエーションはありましたけどね…。

ファインダーはなんと視野率100%。かなり明るかったです。
視野率100%になったので、「引き付けて撮る」のX3とは違い、7Dは「余裕を少し持たせて撮る」のスタイルに。
これにてこずってかなり苦労しました。以前の「慣れ」はリセットし、新たなカメラの操作感に慣れないといけません。
そのうち慣れてくるでしょうが、それまでは悪戦苦闘の日々となりそうです。

ボディの重さは手に取るとちょうどいい重さ。
しかしながら、持ち運びするときに重く感じました。以前のKissと比べると実に約2倍。
レンズも従来の18-55ミリと比べると重さは約2倍程度。以前の約4倍の重量では重く感じますわな…(汗)

ノイズ耐性もなかなか素晴らしいもので、これには感心しました。
ISO1600でもあまり目立たないという点には驚きました。悪天候でもなんとかなりそうです。
今まであまり挑戦したことがなかった分野にも手を出してみようかな・・・と画策していたり。

操作系も明らかにKissとは異なり、「ISO感度のボタンはどこだ…」など、慣れない操作系に手間取りました。
…しかしながら、使って行くうちに慣れることでしょう。ポテンシャルを最大限に引き出せるように精進せねばなりません。

以前まで使っていたKissX3と18-55ミリは今後は酷使することはないでしょう。
今まで約3年間、いろんな所へ行って、そのたびに私を鍛え上げてくれました。
KissX3よ、今までお疲れ様でした…と思いつつ、新しいカメラに慣れていこうかと思います。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。