御堂筋線用30000系、四つ橋線試運転 ~検車場での様子も~

11月13日、「おおさか市営交通フェスティバル」で何の予告もなしに突然公の場で初披露された御堂筋線用30000系。
注目を集めていましたが、それは各種項目をすべてクリアできたからこそ実現したもの。
しかし、まだ終わっていない項目があり、その確認のため、11月15日に四つ橋線北加賀屋ーなんば間で試運転を行いました。

構内試運転を行う御堂筋線用30000系
この日は休みだったので朝から。
構内試運転で緑木検車場の構内を11往復ほどしていました。
一度だけ「なんば」幕を表示し、停車後に「桃山台」「西田辺」に変わったものの、この光線では全然わかりませんでした…。

構内試運転が終わり待機中の30000系
構内試運転が終わり、職員方の休憩の時間。
試運転を前に、ひっそりとたたずんでいました。

蒼い空、白い雲
蒼い空、白い雲。
営業運転開始前の緑木で過ごす最後の日となったこの日。何を思い、この場所でたたずんでいるのでしょう…。

四つ橋線なんば駅に入線する30000系
そして試運転開始。まずは四つ橋線のなんばで。
サラリーマンの前に、突然現れた新型車両。
場所も車両も・・・なだけあってか、やはり驚いているお客さんは多かったです。


2往復目の玉出は盛大に失敗してしまい、動画のみ。
「回送車が通過します」のアナウンスとともに、走り去って行きました。

岸里駅を通過する30000系
最後は岸里で。
四つ橋線のホーム表示と入れて風景的に撮ってみました。
一応、編成でも撮れてることは撮れてるんですが、ここでは割愛させていただきます。

この後は緑木検車場へ。
緑木で撮影したものはやけにローアングルですが、敷地外からの撮影です。

作業中の30000系(敷地外より)
試運転終了後、分割待ちで待機していました。超ローアングルで見上げられるような場所はここだけ。
こうしてみたのは初めてですが、やはりカッコイイですな・・・。

5+5に分けられ屋内に収容される30000系
そして分割。まず6~10号車を切り離して別の場所へ移動させた後、1~5号車を先に収容し、その後6~10号車を収容。
簡易運転台を屋外で見たのは初めてですが、なかなか新鮮ですねぇ…。

余計なものがついた6号車側面
6号車といえば…「女性専用車」。
ステッカーが張り付けられて編成美が少し損なわれましたが、証拠ということで1枚。

友人と談話しながら待つこと数時間。
試運転後の確認作業が終了し、結果はどうやら上々だったようで、この日の夜に返却回送を実施することに。
10両のフル編成に再度組成するため、屋内から出てきましたが、その様子は後ほど。

フル編成になって作業開始
組成が完了して調整するころにはもう空は暗くなっていました。
一度電源を落としたところを撮影。そして・・・

起動した30000系
真っ暗になりかけの空の下、30000系が再び起動!
尾灯のみを輝かせ、返却回送へ向けて最終点検が始まりました。

点検中の30000系
点検中の30000系。
こうして日没後に見てみると、さらに輝きを増している感じがしました。
30000系はやはり日中のバリ順の光線で見るより、夕方以降に見たほうがカッコいい感じがします。


最終確認作業風景は動画でも録画しておきました。
ほんの一部だけで申し訳ないですが、これだけまとめてアップロードしましたので合わせてどうぞ。

そして点検が終わり、少し前へ移動して準備は完了。
それと同時に私は一度家に帰って夜飯を食べてから、返却回送を見送ることに。

大国町3番線に入線する30000系
サプライズゲストとしての大役を十分に果たした後、試運転も終え、ついに返却。
大国町駅3番線に入線する30000系。4番線ならいくらでもありますが、3番線となるとさすがに…。


この後23系と並び、一瞬の競演が実現。
しばらくして警笛を鳴らし、折り返し駅であるなんばへと走り去って行きました。

すぐに折り返してくるので反対側へ移動後、友人と合流。
端でも撮れたことは撮れたのですが、先頭車はホームからはみ出た位置で止まる可能性が高く、さらに気になっており、
撮っておきたかったものもあったので中ほどから狙撃。そして・・・

終電ラッシュの中大国町2番線に滑り込む30000系
終電間近の帰宅ラッシュのなか、暗闇の中から30000系が大国町2番線に入線。
2番線の表示と帰宅ラッシュであふれる乗客をスナップとしてなんとなく記録しておきました。

気になっているものの正体。それは…

取り替えられたとおもしきプレート
このプレート。桃山台で見たときは【平成23年5月】でしたが、いつの間にか【平成23年6月】に変更されていました。
地震の影響なのか、竣工時期が少し遅れたのかもしれません。そのため5月製造のプレートを付けていましたが、それでは
車籍登録時期と合致しないため、取り替えたと思われます。

赤白幕の「臨時」幕表示もデビュー前限定でしたか、まさかこれもデビュー前限定になるとは思ってもいませんでした。

そして、30000系は中百舌鳥へ向けて走り去っていくのでした…。

緑木公開までに機器類の試験項目をすべてクリアしましたから、これですべての項目をクリアしたことでしょう。
女性専用車両のステッカーも貼りつけましたから、あとは広告整備などを施し、デビューを待つのみと思われます。
12月のデビューまではあと半月もないでしょう。とても楽しみです。


最後に、今回の試運転や構内試運転、返却回送の動画をほぼすべて詰め込んだ総集編映像です。
ここだけでしか見られない映像も満載。これと併せてご覧いただくと、すべて実感的にわかるかと思います。

明日の更新では、緑木公開1日後の30000系の様子をご紹介する予定です。
緑木公開時にはあまり満足いくように撮れなかったものも、すべて撮ることができました。お楽しみに・・・

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる