名古屋市交N3000系を間近でじっくり見てみました

10月8日から10日にかけて甲種輸送された、名古屋市交鶴舞線用の新型車両N3000系。
前回は編成写真ばかり載せていましたが、実は形式写真なども撮っていました。
今回は形式写真など、N3000系の外観などについて取り上げます。

N3000系の前面
まずは前面です。
これまでの鶴舞線の車両とは異なり、前面は直線的なデザインから曲線的になりましたが、前面は全体にビニールが張られ、
とくに前面の帯部分には厳重にカバーがされていたことから、全体像はつかめませんでした。

N3000系の側面
続いて、側面。
鶴舞線のラインカラーである水色と白の補色ラインが入ったものが貼られており、上部にも水色の帯が貼られていました。

N3000系の車号表記・方向幕
側面の車号や線区表示など。
どうやら車号については字体が変わったようですね。方向幕はフルカラーLEDと思われます。
線区表示も従来通り。水色のオメガマークに「鶴舞線」と書かれたものになっています。

続いて形式写真を。

N3101号車
N3101号車。赤池側の先頭車です。

N3201号車
N3201号車。
よく見れば台車に「N3201-2」と書いてありました。おそらく「N3201号車の2寄りの台車」ということでしょう。
他の車両でも書いてありますが、こんな表示は初めて見ましたねぇ…。

N3301号車
N3301号車。

N3401号車
N3401号車。

N3701号車
N3701号車。よく見るとこの車両、中に日立の作業員さんが乗っていましたが、「ディレクターズTV」でしょうか。
それを見て初めて知りました。
N3501号車とN3601号車は将来の増結に備えてか、欠番になっていました。

N3801号車
N3801号車。
上小田井・犬山側の先頭車です。こちらは東加古川で撮り忘れたため、大江で撮っておきました。

実車のカバーなしの状態の写真を見ましたところ、結構デザインは悪くなかったのですが…
カバーされた状態で排障器もなく完全ではありませんでしたので、営業が始まったら来年にでも見に行きたいです。

カバーなしの状態の写真はこちらに掲載されています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

大発注

昨日名古屋市交通局と東京メトロが日本車両に?百両(何両か忘れました)車両を発注したようですが鶴舞線用の車両も入っているのでしょうか。

No title

だいき様、はじめまして。コメントありがとうございます。

発注したかについてはわからないですが、N3000系もおそらく入っているはずです。
車体がどうなるかについては注目ですが…
プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる