スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今津線方向板車両最後の1編成、廃車回送 ~さよなら3058F~

今津線で活躍していたその他の方向板使用車が廃車されていった中でも、最後まで生き残った3058F。
節電運用の終了とともに9月10日限りで引退し、9月23日。多くの撮影者に見送られながら、廃車のため正雀へ回送されました。

私は意地でも撮ろうと思い、神崎川に5時48分ごろからずっと張り込んでいました。
待機中に「3058武庫之荘通過」の一報を頂き、前走りの9000系の特急が園田で3058Fを抜き去り、神崎川を通過したその後…!

廃車回送される3058F(神崎川)
3058Fが警笛を鳴らしながら、神崎川を通過。原版の構図は少し失敗した感はありましたが、なんとか決まりました。
5時間近く待った甲斐があったというものです。


動画も撮影。最後の力を振り絞り、神崎川を少し速いスピードで疾走して行きました。

この後は十三の神戸線ホーム梅田側へ行ったものの、あまりにも人が多すぎて行く気を喪失。
上新庄へと急ぐため、京都線ホームへ。

3058Fと2313Fの並び(十三引き上げ線)
乗車する2313Fの準急と、3058Fが並びました。
この車両の反対側の先頭は現在、阪急の現役最古参である2313号車が組み込まれており、最古参車両もお別れに駆けつけました。

乗車して淡路に着くと、すでに回送車のアナウンスが鳴り、隣のホームに滑り込んできました。さらに隣には66系の姿が。
「これは・・・まさか!」と思った矢先ドアが無情にも閉まってしまい・・・。

3058Fと大阪市交66605F(淡路/車内より)
見苦しい写真ですが、なんとか記録として残しました。
最後の最後に66系のお見送りを受け、私は上新庄到着後、他の友人方とともに反対側へ。

廃車回送される3058F(上新庄)
パンタを串刺しにしてしまいましたが、なんとか見れる写真ができました。

廃車回送される3058F(上新城/ケツ撃ち)
そして一応ケツ撃ちも。
多くの撮影者に見送られて上新庄を通過し、最後の終着駅である正雀を目指し、下り勾配を駆け抜けていきました。

正雀に到着した3058F
3058Fが正雀に到着した後の普通で追いかけると、ドアが開いた瞬間、「回送」板が取り外されました。
すべてが終わったと強く実感させる光景でした・・・

ゆっくりと進む3058F
そして、ついに編成単位での最後の自走。正雀留置車に出迎えられ、工場へと入って行きました。

ゆっくりと進む3058F(2)
まだまだ奥へ進んでいきますが、それもあとわずか。あと少しで、すべてが終わろうとしています…。

切り離されて留置された神戸側3両
改札外へ出て車庫の裏手に回ってみると、神戸側3両だけになっていました。
残りの3両はいったいどこへいったと思い、探していると…

京都側3両と工場入りした大阪側3両
非表示幕車らしき前面、そして転落防止幌が見える車両が・・・
大阪側の3両は早速解体準備のためか、すでに屋内に入っていました。

3019号車
3019号車の前面。
いつ取り込まれてもおかしくはない状況の中、寂しくたたずんでいました・・・

神戸線から追い出され、今津線で平凡な余生を過ごしていた3058F。
しかし、そんな3058Fに大スターとなるチャンスが訪れました。
なんと映画「阪急電車 片道15分の奇跡」撮影用車両として大抜擢され、ポスターやヘッドマークに飾られる電車の
イラストにもなり、撮影用車両になった3058Fにも副票が取り付けられ、さらには3058号車をイメージしたグッズも登場。
これで一気に事実上、阪急の看板車両となり、今津線のイメージ車両として定着し、平凡な日常を送っていた3058Fは一気に
休日はほぼ毎日稼働。忙しい毎日を過ごしていました。
この後は廃車になるかと思われましたが、幸か不幸か東日本大震災による関西電力からの節電要請に伴い、本線系統の普通に
今津線の6連車を使用することになり、3058Fは抜擢されなかったものの予備車として再び今津線で活躍。
しかし、節電運用の終了とともに、ついにその運を使い果たし、9月10日を最後に営業終了。
9月23日。残された3000系表示幕車にすべてを託し、3058Fは引退しました。

3058F・・・長い間、本当にお疲れ様でした。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

寂しいですね…

やっぱり、標識板車両これこそが阪急の顔って感じですし、3058編成は標識板車として最後まで神戸線で頑張り、そして今津線でも結局最後まで頑張ってくれましたね、大半の標識板車両の仲間が昭和後半から表字幕改造され原型をとどめない中、整形されず純粋な「阪急顔」で奮闘した事が幸いして映画の主役にもなれましたし、3058編成も悔いなく引退できるのではないでしょうか、でも、本当に改めて時代の流れを感じさせられますし寂しいですが、心からお疲れさまと言いたいですね

No title

動画でもコメントを入れましたが、動画で見るのと写真で追っかけられるのとではやっぱり違いますねぇ・・・

地元箕面線でまだバリバリ(ご存知かと思いますが今現在1本検査で入場してるくらい)なだけに今津線から板車が消滅したという現実があまり受け入れられない気分です。
ちなみに今津線から板車が消滅したってことはめくり上げタイプの看板も消滅したってことですよね・・・(泣)

No title

皆様、コメントありがとうございます。


・ゆう様
成形されずに残った車両は他にも3068と70を撮影車として使うことも映画の制作段階では
検討されていたかもしれませんが、なぜここで3058が選ばれたのかが謎です。
車体のきれいさなら3068のほうがよかったはずなんですが、ここで選ばれたのは何かしらの幸運でしょうね。

節電ダイヤも終わって、これで楽に引退できたでしょう。
「お疲れ様でした」の一言に限りますね…。


・1116F様
箕面線もしばらくすれば方向幕使用車ばかりになっていると思います…
3160Fが復帰しましたし、そろそろ狙いに行こうと思うもののなかなか足が…(苦笑)
そういえば、めくりタイプの板って今津線だけでしたね。なんだかんだでこれも消えたのかぁ…。
プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。