スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、ヒネJ411編成

ヒネJ411編成(構内試運転)
1月5日に吹田工場から出場し、その姿が強烈なインパクトを与えたヒネJ411編成。
残念ながら、6月27日に日根野から幡生へ廃車のため回送されました…。

クハ103-610の側面
強烈なインパクトを与えたのはクハ103-610の側面の豪快なパッチワーク塗装。
前面は全体を再塗装しているにもかかわらず側面はパッチワークというとんでもない状態で、見た時はもう笑うしかなく、
一部の人からは「ピカソの芸術」と称されるほどでした。

ヒネJ411編成(Tc63側)
その一方で天王寺側のクハ103-63は車体全体を再塗装した美しい姿となっており、パッチワーク塗装でとんでもない状態に
なっていたクハ103-610とは対照的でした。
この時すでにモハユニットが30N施工車からN40施工車に振り替えられており、いやな予感がしていました…。

ヒネJ411編成(Tc610側)
3月のダイヤ改正で日根野電車区の103系などの編成番号が整理され、4連車については2桁車号のクハが連結された車両が
「J409」以降の番号を名乗ることになったようで、ヒネJ404編成は「J411」に変更されました。
編成番号が後のほうに回されたJ409編成とJ410編成が幡生へ回送。
さらに両先頭車の方向幕がチビ幕に変更されてしまい、いやな予感は的中。
そして6月27日、静かに日根野から去っていったのでした。

たった半年だったけど、強烈なインパクトを与えたヒネJ411編成。
長い間、本当にお疲れ様でした。

鉄道コムでブログ検索
鉄道コムで「103系」を検索

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
(お帰りはいずれか一つからどうぞ。クリックしてください)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

廃車回送撮ったよ~
にしても豪快すぎるパッチやったねorz

撮られましたか!

暇人さま、コメントありがとうございます。

撮影されましたか!
岡山でも幡生のパッチワークを拝むことはできますが、吹田のパッチワークも
なかなか豪快に見えたかと思います。流石にアレは酷すぎますよね…。
幡生もそういうことをしないでほしい…と言ったら末期色になりますね。
多少見た目には目をつぶって元の塗装を維持するか、全塗装して単色になるのとでは大違いですし…(爆)
プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。