ダブルデッカー、再就職

今年の3月で引退した京阪の旧3000系(8000系30番台)。
引退早々に8531号車が姿を消し、ニコニコ超会議で8081号車のありとあらゆる部品が剥ぎ取られ、その後は8531号車が綺麗になってくずはモールへ搬出され、残りの平屋車は次々と解体されていくも、ダブルデッカー車8831号車だけは野ざらしで放置状態にありました。

…ところが8831号車が忽然と姿を消し、車庫の駐車場が閉鎖され、クレーンが待機しているとのこと。
というわけで、学校帰りに様子を見にいくことに。

IMG_5980.jpg
着いたころにはすでにトレーラーに積み込まれていました。
トレーラーヘッドの前で何やら打ち合わせ中…。

IMG_5982.jpg
バックしてから後ろの台車のタイヤの向きを変え、方転作業が始まりました。

IMG_5985.jpg
前進しつつ、ステアリングを大胆に右に切って手前に持ってきます。

IMG_5992.jpg
後ろを見ながらさらに前進。
見てて思ったのですが、日デのクオンって日野のプロフィアに似ててカッコいいですな。

この直後、ステアリングを左に切り、トレーラーヘッドと車体の向きを合わせ…

IMG_5995.jpg
再度バック。
この後、また手前に引き出し…

IMG_6001.jpg
積み荷となった8831号車が目の前に。今まで平屋車の陸送ばかり見てきましたが、やっぱりダブルデッカー車はデカい!
連結器胴受になにやら書いてあるように見えますが、それは後程。

IMG_6008.jpg
誘導されながら、最後のバック。
その後、手前に引き出して所定の位置で停車した後、トレーラーヘッドのエンジンを止めて終了しました。

IMG_6017.jpg
移動終了後、胴受に何か書いてあるな…と思ってよく見たら、「イナリ」と書いてありました。
富山地鉄の稲荷町テクニカルセンターを指すものでしょうか。富山地鉄への譲渡とみて間違いなさそうです。

2013年5月ごろに出た「富山地鉄の新観光列車構想」。
「中古のダブルデッカー車」というのは、8831号車を指していたんですね。元3000系である10030系もありますし、本家が完全引退を迎えた今、8831号車が適役であると判断したのでしょうか。

寝屋川工場で改造して誕生したダブルデッカー車。
寝屋川で保存してもよかったような気もしますが、解体されるよりは活用されたほうがマシだったかもしれません。

その後、堺港へと陸送されてから船に載せられ、正午には出港したそうです。
水戸岡デザインになるそうですが、はたしてどんな姿になるのやら。

8831号車を積んだ船の位置がわかるページがありましたので、一応載せておきます。→こちら

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる