スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら3047

30系残存3編成のうち、最も早く検査時期を迎える3047。
32611の導入に伴う置き換えの対象となってしまい、32611がデビューする1日前の6月11日、不調のためか13時38分都島到着をもって差し替えられてしまい、そのまま営業運転を終了。
そして、14日に森之宮検車場へ廃車回送されました。

IMG_5354.jpg
差し替え後、3048が廃車前に休車となった際に入っていた22番線へ移動し、留置。
基本的にこの線は使わず、ここに30系が入ると二度と復帰することはないため、この時点で既に復帰は絶望的でした。

IMG_5400.jpg
そして回送当日の朝。いつの間にか幕が「回送」に。

IMG_5406.jpg
移動した時刻は不明ですが、22番線から20番線へ移動。
14時ごろの段階では、留置場所が変わった以外は何も変化はありませんでした。

しかし…15時頃に大日まで来た友人とともに見に行くと…

IMG_5414.jpg
職員さんが2人。
しかも1人はスーツ姿で、自動放送装置の付近で何かしています。

IMG_5421_20130615165345.jpg
放送装置の本体と、それを繋ぐ電源・信号系のケーブルを弄っているようです。

IMG_5423_20130615165349.jpg
ケーブルと装置本体を切り離し、自動放送装置を取り外しました。

IMG_5429_20130615170808.jpg
放送装置本体から切り離したケーブル類を、電源系統の装置から取り外して…

IMG_5446.jpg
これで、廃車準備作業は完了しました。
この時点で、もう二度と運用に就くことはありません。もはや「死」あるのみ…。

IMG_5470.jpg
18時前。職員さんがやってきて、廃車回送を前に最後の起動。
仕業点検で扉を開けていました。

IMG_5544.jpg
そして夜…森之宮へ回送。
帰宅客が並ぶ南森町駅を、ゆっくりと通過していきました。

こうして島式ホームで見ると、自動放送装置が取り外され、電源系統の装置だけが残った状態というのがよくわかります。

IMG_5560.jpg
最後は森ノ宮のホーム中腹から、駅名票と絡めて。
先端部は相変わらずとんでもないことになっていました。

これで最大13編成もいた冷房改造後の30系はたったの2編成となってしまいました。
形式消滅もいよいよ目前に迫った感さえあります。

最後に…3047、長い間お疲れさまでした。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。