スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

66系更新車、夜の正雀にて

阪急に貸し出され、現在は正雀車庫を拠点にしている66系更新車。
日没が過ぎたころに屋内での調整が終わり、屋外の所定の位置へ移動する光景を見ることができました。

IMG_8512.jpg
屋外へ出てきた頃は既に真っ暗。
駅の明かりに照らされて、磨かれたステンレス車体が輝いています。

IMG_8513.jpg
しばらくして尾灯が消え、無灯火状態に。
「死んだ魚の目」のような姿ですが、暗所だと案外イケるかも。

IMG_8515.jpg
そして前照灯が点灯。
夜間の通常運用時はこの姿に加えて行先表示が点灯した状態ですが、思っていたよりも悪くなさそうです。

IMG_8516.jpg
そして…まさかまさかの種別灯両点灯!
未表示のLEDが上部のブラックアウトされた部分と同化し、地下鉄車両とは思えないほどの堂々としたたたずまいに。

はて、昼間見たときのチープさはどこへやら…。

IMG_8522.jpg
その後、所定の留置場所へ移動するところを流し撮り。
この後はパンタを降ろし、消灯しました。

昼と夜とで、あるいはライトの点灯箇所の違いで全く別物のような変貌ぶりを見せる66系更新車。
暗闇だとなかなか様になってます。今まではあまりいいイメージが持てませんでしたが、ここ数日で見違えましたね…。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

リフレッシュ回避!

21607が7月にリフレッシュ改造に入り、ついに更新の波が押し寄せてきた21系。
21609も検査期限が近く、更新される可能性があったわけですが…
原形で出場し、北加賀屋ー四つ橋線なんば間で試運転が行われました。

IMG_8396.jpg
四つ橋線なんば駅に滑り込む21609。
次回検査でリフレッシュ改造+可動柵対応化は確実でしょうから、今回で原形としての出場は実質的に最後です。

リフレッシュ改造+可動柵対応化を終えた21607は緑木に搬入されたようですが、見た感じ案外カッコいいですね。
車体洗浄もされてますし、出場にちょっぴり期待感を抱くワタクシであります。(笑)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

66系リフレッシュ改造車、夜間試運転開始

6月ごろからアルナ車両でリフレッシュ改造を受けていた66系(66605)。
10月ごろに改造工事が終わり、深夜に正雀から東吹田へ返却回送し、そのまま受取検査+全検入場。
12月3日に正雀へ貸出回送され、4日から夜間試運転が行われました。

(夜間試運転は10日の終電直前~終電後に撮影。)

IMG_8326.jpg
終電ギリギリの時間。殆どの車両が寝静まった頃、正雀車庫から出庫。

IMG_8334.jpg
2号線に入り、車庫から直接出庫する車両の停目に停車後、方向転換して通常の営業車の停目へ移動。

IMG_8336.jpg
大きく印象が変化した前面下部。
従来の阪急8000系列と同様の種別灯・尾灯ユニットから阪急9000系列/7000系列リニューアル車と同様の種別灯・尾灯ユニットへ変更。
カラーリングが変更されましたが、白帯がないせいか、少しダサく見えてしまうのは残念なところ…。

標識灯点灯時はとても地下鉄車両とは思えない姿へと変貌。
無点灯時はまさに「死んだ魚の目」のような姿ですが、点灯時はキリッとしていてgood。

IMG_8338.jpg
側面のカラーリングも変更。
特にこの号車表示を含んだ縦ラインが単色ではなくグラデーションがかかっており、これにはいい意味で唖然。
ただ、下部の帯が3色帯ではなく新20系列と同様の2色帯なので、違和感を感じますがね…。

IMG_8339.jpg
前面・側面の行先表示はフルカラーLEDに変更。側面のフルカラーLEDは大阪市交車では今回が初採用。
収録表示が阪急車と(ほぼ)同様らしく、「直通特急」や「河原町」、さらには「梅田」も収録しているらしいです。
堺筋線内の非常時用の表示も収録されているようで、「堺筋本町」と表示した状態の画像がどこかにあったような…。

30000系と同一品であるがゆえ、100分の1以上のシャッタースピードで撮影するとバーコード表示化してしまう厄介な代物。
走行写真はまず無理ですね。困ったものです…

IMG_8341.jpg
しばらくして前照灯も点灯させ、長岡天神へと発車。
前照灯・種別灯フル点灯のこの姿…痺れる!


動画も撮っておきました。車内の様子はこれでまぁまぁ見えるかと。
30000系と同様の形状のバケットシート(御堂筋線仕様に準じたものか、谷町線仕様に準じたものかは不明)を採用し、床材張り替えも施工。
袖仕切りは新20系列の場合は流用していましたが、30000系と同形状のものに取り換え、袖仕切り上部のパイプもダブルパイプ化。
ただ、木目柄が30000系の白木目ではなく黒木目に変更され、少しシックな内装になった感じです。

IMG_8344.jpg
知り合いに便乗して水無瀬ー大山崎まで行き、記録程度に停車中の風景を。
誘導障害試験のため、5300系が併走車を務めました。

IMG_8422.jpg
10日には8200系の試運転もありましたが、15時頃は全く移動する気配がなかったものの、いつの間にかピットへ入ったようで…。
入換時に見ておきたい…というわけで翌日、正雀へと足を運びました。

15時頃…全く動く気配を見せませんが、寒い中、とりあえず張り込みを続行。
そして16時ごろ…

IMG_8440.jpg
なんと出てきました。

IMG_8446.jpg
そしてピットへと移動していき…

IMG_8456.jpg
収容完了。
ここで調整し、夜間試運転に備えるようです。

IMG_7402.jpg
フォルダを漁ると出てきました。原形時代の66605。
しかし…ガラリと印象が変わり、これが66系とは思えないほど。まさに「劇的ビフォーアフター」・・・ですな。

標識灯さえ点灯すれば文句なしのカッコよさの66系リフレッシュ改造車。
優等運用への充当も可能ですので、ぜひとも入っていただきたいところですが、入る機会はあるのかどうか…。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

帰ってきた32601

10月から森之宮に入場していた30000系の第1編成(32601)。
ようやく出場し、森之宮検車場から大日検車場へ回送されました。

IMG_8286.jpg
谷町・中央連絡線を通り、引き上げ線で方向転換し、下り線を横断しながらポイントを渡って谷町線の谷町四丁目駅へ進入。
出場回送の追っかけはマンネリ化が進んで少し飽き気味でしたが、この撮り方はなかなか面白いかも。

ちなみに今回の撮影データは…

焦点距離:300ミリ+若干トリミング
シャッタースピード:1/50
絞り:F5.6
ISO感度:6400


・・・今回の撮影で、暗所での走行写真も可能にした現代のデジタル一眼の凄さを改めて実感。
フィルムカメラではこんなことは全然できなかったはずですからね…。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

8200系、京都線を走る

せっかく座席が9000系と同じ物になったのに、朝ラッシュ時の増結運用で「しか」動かない8200系。
C♯8200×2Rが検査から出場し、試運転で日中の京都線を走りました。

IMG_8237.jpg
なかなか朝ラッシュに行く機会がないもので、今回が初撮影。
サイドから見てみるとよくわかりますが、8000系列最終増備車グループと同じ前面でも、側面の大窓が新鮮です。

試作車ゆえの宿命か、生涯をラッシュ時限定運用で過ごすのでしょうか…?

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。