ミハ車、また西へ

相次いで回送され、気づけば残り2本の113系宮原車。
S3・S4編成が先日回送され、両編成ともにすぐに幡生で改造を受けて広島で運用に復帰したタイミングでS2編成が下関へ回送されました。

IMG_1317.jpg
新快速に追われているためか、かなりのスピードで甲南山手を通過。
G403編成の回送時と同じく鈍足で通過するかと思っていましたが、西宮退避以外のスジだとどうもフルノッチで飛ばしてくるみたいですな。(苦笑)

S3編成の余剰モハユニットの所属表記がどうやら「広ヒロ」に改められたとか。
全車2000番台のS2編成の余剰モハユニットも脱車された後に「広ヒロ」表記になるのでしょうか…?

ちなみに…次回送られるであろうS5編成が回送されると、その時点で宮原から113系が消えるほか、6両の113系は全て消滅します。
これからは4両ばかりになってしまう113系。長編成時代の面影はどこへ…。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

併結試運転Part2&3

6月15日に初めて併結試運転を行った13000系。
1回だけで終わるのかと思っていましたが、なんと土曜と月曜にも試運転を行いました。

IMG_1182.jpg
土曜日。まずは大和田で。
もうちょっと望遠で撮ればよかったかな…とは思いましたが、まだマシですかね。下が危なかったですが…。

よく見ると先頭車に「騒音測定実施中」の貼り紙が。
測定対象とおもしきスジでは速度は少し遅めで運転していました。

この後1往復目復路はモロ被り、2往復目往路は折り返しがかなり早く、移動中に古川橋で後ろから抜かれました…。

IMG_1218_20120620210523.jpg
2往復目の復路はどうも測定はしていなかったようで、かなりのスピードで飛ばしていきました。
乗務員室に一人しかいなかったことから中之島からの帰りは試験せず、返却回送のようなものだったようです。

そして月曜日。
この日が聞いていた限り最後の試験なので、学校前後に。

IMG_1232.jpg
とりあえず、1回目は西三荘で手堅く。曇っててくださいよ…。(汗)
薄晴れだったからまだよかったものの、通過して数秒後には完全に晴れてしまいました。危ない危ない…。

騒音測定の紙はなく、今回は別の試験のようです。
この後復路は撮らずに学校で授業を受け、終了後再出撃。とりあえず萱島で連結面を流した画像だけ載せておきます。

IMG_1303.jpg
前の画像では小さかったので見づらかったと思いますが、連結面はこんな感じ。
しかし、この顔で連結はやはり違和感しか…(苦笑)

このスジで寝屋川車庫へ入庫しました。
第4編成はどうも幌・渡り板なしで搬入されたらしく、試験終了後は今回の併結試験編成の幌・渡り板も解結後に取り外されるようです。

両先頭車に併結対応装備を施せば柔軟に編成を組めましたが、奇数編成+偶数編成で決められた向きでしか併結ができないという大変非合理的なシステムですし、本線用ロング8連は不足どころかむしろ余っている現状、今後併結しての営業運転なんてするのでしょうか…。
将来の廃車までずっと併結機能を使わぬまま、試験しただけで終わるということがなければいいのですがね…。

【お知らせ】
ブログのテンプレートサイズを横方向に100ピクセル拡大しました。
これ以前の記事については従来サイズのままでレイアウトが崩れていますが、何卒ご了承を…。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

4+4

4月から宇治線で営業運転を開始した13000系。
意外にも奇数編成に幌が、偶数編成に幌受けが付き、併結可能な仕様となっています。

めったに使うことはないのでしょうが、昨日あたりに「4+4で留置されて通電してる」との書き込みが。
今日あたりが怪しいかなと思っていましたが、大阪側に13002、京都側に13003の組成で併結試運転が行われました。

IMG_1124.jpg
短編成が基本の13000系がなんと8連。
これはカッコいいものです。8連版が将来出たりしても、これは期待できます。

IMG_1136.jpg
復路は連結面流しを。
この顔でまさか連結するとは3000系デビュー時以降全く思ってもいませんでした。

13053号車の幌を13002号車の幌受けにつなぎ、運転台寄りにある箱に格納されていたものとおもしきジャンパ線もしっかりと
結線されていました。
ケーブル1本だけですが、この中に制動や情報伝達回路など、必要なものがすべて格納されているようです。
2600系(0番台)だと連結の際は5本ものジャンパ線で接続するのですが、それがたったの1本。時代は変わったものです。


動画もあります。

試運転後は寝屋川車庫のピットの中で何やら調整していたように見えました。
次回、併結走行する機会はあるのでしょうか…?

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

廃車かと思ったら

IMG_3991_20120613214828.jpg
ダイヤ改正後すぐに吹田工場へ入場したキトB6編成。
このタイミングでの回送はどう考えても廃車かと思っていたのですが、幕が抜かれたサロネが屋外から消え、忘れられた頃…
吹田の屋外に5両ほどが床下が綺麗な状態で姿を現し、さらに追加で4両ほど床下が綺麗な状態で屋外に。

4両での構内試運転で、キトT2などの過去の前例や、組まれずに吹田に留置されたままの中間車が明らかに多く、
「まさか9両?」と予想していましたが…それが的中し、5日に9両で試運転を行い6日に向日町へ回送されました。

IMG_1023.jpg
傷んでるだろうけど、老い先短いだろうからどうせ顔面パッチワークかな・・・と思っていたら、側面はパッチワークでも前面は
ちゃんと補修・再塗装され、さらに後ろ3両は全検だったのか、車体全体再塗装で出場しました。

モハユニット一組は「きたぐに」運用時には不要になりますが、おそらく団体需要があった際の増結ユニットでしょう。
出場するにせよ7両と思っていましたが、9両でさらに車体も綺麗。これにはさすがに驚きました。

しかし・・・9両で動いてくれる機会があるのかな、と考えてしまう私であります。
今時の団体列車は金沢方面からなら681・683系、宗教系なら117系が担当してますし…。

ひょっとして日本旅行がまた何かするのでしょうか。9両での運用はそれに賭けるしかなさそうです。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

前スッカラカン、後ろどっさり

5月31日着の72レに充当後5086レに入らず、PF2070の代わりなのか吹田信号所から75レに入ったPF1078。
3日着の72レで吹田に戻ったものの5086レは運休で関東へ帰れずにまた四国ループに入り、今日の75レに入るとのことで加島へ。

曇ったり晴れたりと頻繁に変わる天気でしたが、最終的に曇りに落ち着き…本番。

IMG_1058.jpg
撮れたことは撮れたのですが、機関車次位に1つコンテナが載って、それから5両が空コキ、以降はほぼ満載という極端な搭載率。
ここまで極端なのは初めて見ました。

話は変わってEF65の原色赤プレですが、どうも先日1079が落ちたようですね。
1077は2077になりましたが、1072・1078・1082は落ちるようで…。
驚異的な改番ペースでこのまま行けば6月下旬には終わりそうな感じで、改番対象全機が改番されると同時に改番対象外の釜は
落ちそうな気がしています。

3月の改正後から立て続けに四国運用に入っている1000番台の原色赤プレ機。
最後の来阪となるときも近いのでしょうか…。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる