曇り空の下

300系J編成の定期運用終了まであと2日。
というわけで、今日はせっかくなら瀬田付近へ行きたかったところでしたが、曇り空だったので東山へ行くことにしました。

J57編成(512A)
まず512A。土曜日に充当されたJ57編成でした。
うーむ、なんかピントがいまいち+構図が変になってる…。

よく来るにしても相性はいまいちよくないようです。

Z20編成(226A)
少し調整して、Z20編成の226A。
これが一番決まったのは気のせいだろうか…。

F8編成(650A)
最後にF8編成の650A。
もはやお約束のモロ被りでしたが、なんとか決まりました。

…縦位置での撮影はあまりやらないだけにかなりしんどかったです(苦笑)
練習しとかないとなあ…。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

300系と2つのトップナンバー

2月1日で定期運用が終了するJ編成。
今日は今度こそ晴れ空の下で撮影しようと、出かけることにしました。

J57編成(512A)
瀬田の撮影地でことごとく失敗した後、歩いて別の撮影場所でJ編成の512A。
またもJ57でしたが、少々ピントが甘いような・・・・・。

この後、撮影場所を少し変えてみることに。
少し下へ降り、バズーカはもっていないので300ミリで撮れそうなところを探し、練習していると…

C1編成(468A)
なんとここで神出鬼没のC1が!
ようやく走行で撮ることができました。次は晴れ空の下で撮ることさえできればいいのですが、いつのことやら…。

F7編成(650A)
続いてF7編成の650A。
まあまあいい感じにはなったものの、パンタが…あちゃー。

この後、ほとんどの撮影者は撤収。
すでに埋まっていて撮れなかった場所で、少しばかり試し撮りすることに。すると・・・

B1編成(514A)
普通のB編成じゃん・・・と思ったら、なんとB1が(苦笑)
1日で700系のC・B編成両方のトップナンバー(C1は量産先行車)を撮ることができました。

うーむ、300系より700系のほうが充実しているような気がするのは気のせいですかね…。
よくあることですが(笑)

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

大阪モーターショーへ行ってきました(その3)

大阪モーターショーのレポート。
3回目。今回で最後です。

ホンダ EV-STER
ホンダブース。まずは「EV-STER」。
EVでもスポーツカーを…という、実にホンダらしい発想から生まれたコンセプトカーです。

ホンダ マイクロコミューターコンセプト
ホンダも出していたマイクロコミューター。その名も「マイクロコミューターコンセプト」。
柄がついている部分は好きな柄のシートに差し替えることができるようです。

ホンダ AC-X
EVでも、これはセダンバージョン。「AC-X」です。どことなくFCXシリーズに似ているような気が…。
今回のEV関連のコンセプトカーはデザインが同じような気がします。

ホンダ N CONCEPT_4
市販を前提としたコンセプトカー、「N-CONCEPT_4」。
どことなくレトロな感じがするデザイン。この車のショー向け装飾を外した市販車が今年出るんだそうです。

コンセプトカーが割と多かったホンダブース。一応撮りたいものは撮れたので、マツダブースへ。

マツダ 雄(TAKERI)
次期アテンザのコンセプトカーでしょうか?「雄(たけり)」です。
最近のマツダのデザインの特徴であるライトやグリルのデザインがそのままコンセプトカーにも…。

マツダ CX-5
続いて、市販決定の「CX-5」。
燃費向上技術「スカイアクティブテクノロジー」付きのディーゼルエンジン搭載モデルもあるようです。
ハイブリッドなんかに頼らなくても低燃費は実現できる・・・というのがマツダの考えでしょうか?

続いてベンツブースへ。
ベンツはコンセプトカーは展示せず、市販車を並べていただけでしたが…
その中でも気になる2台をピックアップ。

ベンツ C63 AMG
CクラスのAMGバージョン。「C63 AMG」です。
圧倒的なハイパワーの割に安いという話もちらほら…?

ベンツ SLS AMG
スーパースポーツ、「SLS AMG」のコンパーチブルバージョン。
往年のベンツ車を思い出すようなレトロなデザイン。それでいて優雅。いいですなあ…。
ただ、値段のほうはお察しください。

そして、次に向かったのはトヨタブース。
入ったところになんと・・・

トヨタ 86
いきなり回転台座の上に「86」が!
今回はやはり「86」がメインの展示でした。カッコいいですなあ…

トヨタ FT-EVⅢ
当然ながらEVも。「FT-EVⅢ」です。
どう見てもIQなのですが気のせいでしょうか…。

トヨタ プリウスPHV
プリウスのプラグインハイブリッド仕様、「プリウスPHV」。
ハイブリッドとEVの特徴を兼ね備えたプリウス。さらなるエコへ…というやつですね。

トヨタ G`sプリウス
外観がもはやプリウスじゃないプリウスも。「G`sプリウス」です。
足回りなどに専用チューニングが施され、かなり走り重視のプリウスです。

レクサス GS350
少し隣にあったレクサスブースでこのときはまだ未発売だった「GS350」。
GSの新型です。どうもCT200hに似ているのは気のせいだろうか…。

ダイハツの展示車群
最後にダイハツブースへ。
手前のミライースはこんなところにいなくてもよかったとは思うのですが…。

ダイハツ D-X(ディークロス)
またまた出てきた軽のコンパーチブルのコンセプトカー、「D-X(ディークロス)」。
樹脂製のパーツを載せ替えていろんな仕様に変えることもできるのだとか。
(さすがにすべて展示はしていませんでしたが…)

ダイハツ ピコ
ダイハツのEVコミューター、「ピコ」。
速度・近づき過ぎの後続車へのメッセージなど、さまざまな表示が可能な電光表示が目立っていました。

ダイハツ FC商ケース
最後にかなり強烈な燃料電池車「FC商ケース」。
格納式座席を格納すると御覧の通り。映像を映し出すことができます。
でも、こんな車の需要っていったいどこに・・・?

今回のモーターショーは、東京では出ていたものの大阪では出していない車もありました。
さらに、三菱が東京で出ていたものの、大阪には来ず…。
不況のせいなのかな…と思いましたが、他は割と充実しており、よかったです。

また行きましょうかねえ…。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

大阪モーターショーへ行ってきました(その2)

「大阪モーターショー」のレポート。
いろいろあって中断していましたが、今回は2回目です。

スバルレガシイB4-GT300
スバルブースに入って目に付いたのがこちら。スーパーGTで活躍した「レガシィB4 GT300」です。
随所に汚れがあり、過酷さというものを感じることができました。
(ちなみにこのマシン、2011年度のスーパーGTのGT300クラスの優勝車みたいです)

スバル BRZ
本家より先に見てしまいました。BRZです。
白はスポーツカーらしさを感じ、よくあってると思うのですが…
入れないように囲うなら青のほうがよかったかな。青いBRZは車内に入れる状態だったので到底撮れるものではなく、諦めました。

スバル アドバンスドツアラーコンセプト
少し奥にいた「アドバンスドツアラーコンセプト」。
レガシィをさらに進化させた感じのコンセプトカーです。ひょっとして次期レガシィのコンセプト?

スバルブースを見終わり、次はBMWのブースへ。

アルピナ B3 GT3(1/99)
BMWの別ブランド「アルピナ」のM3 GT3 01/99が。
世界99台限定のレアものだそうですが、値段はというと…1000万は超えてるようで。

MINIクーペ
BMWグループのMINIクーペ。
ハッチバックとカブリオレだけだったのに急に他にも増殖したミニシリーズ。
4ドアタイプの「クロスオーバー」なんかもあるそうで。セダンは出てませんが、さすがに出ない…はず。

BMWはコンセプトカーの出展がなく、見終わったのでアウディブースへ。

アウディ A1 SAMURAI BLUE
派手なA1がいるなあ…と思ったら、世界1台限定の超希少車「A1 SAMURAI BLUE」。
サッカー日本代表のイメージカラーである青、白、赤の派手な配色。さらにタイヤも赤。これは強烈・・・

「その2」は以上です。
次はホンダなどのブースを。お楽しみに・・・。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

117系、変わり果てた姿

原色の117系(キトT1編成)
クリームとマルーンのツートンカラーで気品あるたたずまいと、対私鉄を考慮した豪華な車内が魅力の117系。
京都総合運転所の117系はすべて国鉄色で、当たり前のように見ることができ、もはや楽園も同前でしたが・・・

国鉄色の楽園の牙城はもろくも崩れ去り、S6編成が緑一色になってしまいました…。

染まった117系キトS6編成(島本ー高槻)
撮影したときですが、ファインダーの中にその姿が見えたとき、あまりの不気味さにもう笑うしかありませんでした。
かつて新快速として活躍した面影はどこへやら。もはや気品の欠片もありません。
末期色の117系も何度かすでに見ていますが、これは末期色の117系が可愛く見えるほど…。

単色化が始まって以降、吹田工場に入場しても従来塗装のまま出てきた117系。
しかし、ようやくといいますかなんといいますか…恐れていたことが現実になってしまいました。

今残っている国鉄色の117系もT1編成以外は塗装状態がかなり悪いため、これからは情け容赦なく塗り替えられるでしょう。
数が残っている今のうちが勝負となりそうです。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる