スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海地方へ行ってきました

117系カキS3編成
8月22日から24日にかけて、私は名古屋をはじめとした東海地方へと遠征していました。
1日目は名古屋で117系やら貨物やら新幹線やら、こだまさんと色々撮影(117系の廃車回送は見れませんでした)。
この日はJR東海ならではのトンデモ車両とも遭遇。

5305Fの全車一般車特急河和行き
2日目は名鉄の全車一般車特急の撮影と、機器流用車5300系に乗車し、爆音を堪能。

700系C16編成
最後の3日目は本格的に新幹線を撮影すべく浜松駅と、浜松―豊橋間のとある超有名撮影地へ…!
吹きつける風が気持ちよかったなぁ…。

特に1日目と3日目にはまさかの収穫もありました。
広島遠征の記事が書き終われば今度はこちらも書こうと思っています。お楽しみに~。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

広島へ行ってきました

セキC41+H01の瀬戸内8連
更新が遅くなりましたが、私は8月16日に日帰りで広島へ行ってきました。
画像は最大の収穫であったC41+H01の115系瀬戸内色8連です。みずほで飛んだ甲斐がありました♪

最近はいろいろとあって広島遠征の記録を書く時間がなかったもので…時間があれば書こうと思っています。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

JR西日本の300系2本目の廃車発生 ~さよならF6編成~

全車が残存していたものの、7月12日にF5編成が廃車回送されてしまい、ついに廃車が発生したJR西日本の300系F編成。
700系2編成の譲渡(C4・C17。C4は廃車譲渡)が行われ、検査期限の関係から今後が心配されていたF6編成でしたが…
8月15日の「こだま727号」を最後に営業運転を終了し、8月16日に博多→広島→鳥飼間で、17日に鳥飼→浜松工場間で
廃車のため回送されました…。

(夏休み中に広島遠征のついでに回送があると聞き、撮影したものです)

F6編成の廃車回送(広島)
まずは広島で。入線は派手に失敗したので停車中に…(汗)
この後発車して行き、減速すらしなかったので鳥飼へ行ったのか…と思いましたが、現地の友人と合流。

博多総合車両所広島支所で留置されるF6編成
それから博多総合車両所広島支所へ行き、確認することに。
F6は一度広島支所に入庫したようです。検査上がりなのかきれいな700系C43編成やN700系7000番台、さらには100系と…。
100系よりも先に引退することになってしまったF6編成。100系を見て何を思うのだろうか…

F6編成の廃車回送(新倉敷)
最後は16時45分発の電車で広島を出て、先回りして新倉敷で。通過すると思ったら停車しました。
編成は撮れなかったのでとりあえず記録みたいな感じに(苦笑)

700系に抜かれるF6編成
そして700系の臨時「のぞみ」に追い抜かれました。
なんとなくバルブしてみました。こういう写真もありなのかぁ。


700系に追い抜かれた後、F6編成はGTO-VVVFインバータを響かせながら、新倉敷駅を発車しました。

新倉敷を出発したF6編成
最後に振り向いて撮影し、東へ去っていくF6編成を見送りました。
この後、鳥飼へ入庫し、翌日に鳥飼から浜松工場へ回送されたのでした…

F6編成の「ひかり519号」 7/21撮影
最初で最後の営業姿の撮影となった7月21日の写真。
この日、阪和線に出た新たな混色を狙おうかと思いましたが、それを捨ててまでF6を撮りに行ったのは正解でした。
この時からすでに検査期限の関係でF6が危険といううわさが流れていたので、混色はまだ時間はあると考えて捨てたことは、
個人的には良い選択をしたかと思っています。
(阪和線の混色は後日撮影できました)

これでF編成は残り7本となり、残るはF1編成からF4編成の初期プラグドア車4編成と、F7編成からF9編成の引き戸車3編成。
徐々に数を減らし、1カ月に1編成ずつの廃車となればちょうど全車廃車にできるので今年度限りの可能性が高まりました。

1993年に製造され、18年もの間活躍したF6編成。長い間、本当にお疲れ様でした。

鉄道コムでブログ検索
鉄道コムで「300系」を検索

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

たった3両の「サロンカーなにわ」とクモヤ145

今日は103系奈良車の本線試運転があったわけなのですが、天候+一部の輩+不運に見舞われ大撃沈。
「せっかくの吹田ピカソ8号だったというのに、なんてこったい…ちぃぃぃぃくしょぉぉぉぉぉぉ」と思いながら、
「サロンカーなにわ」の回送があるので気分を変えて塚本へ行きました。

EF65 1135と「サロンカーなにわ」3両
結果はこの通り。後ろのパンタが串刺しになりかけてますが、場所が場所なだけに仕方ないといえば・・・(苦笑)
これ以上望遠にすると側面が目立たなくなるし…神戸側のホームへ行けばよかったかも(汗)

追っかけて吹田あたりへ行こうとするも、あろうことか途中で抜かされてしまったので岸辺で降りてみると・・・

クモヤ145
なんとクモヤ145が止まっていました。じっくり観察するのも見るのも初めてです。
今回出てきたのはどうやら吹田工場の職員さんの乗務員訓練のようで、結構な数の係員さんがいました。
あまりクモヤサンド系の廃車回送などにはあまり興味がそそらない私ですが、見れたのは良かったのかもしれません。

鉄道コムで「サロンカーなにわ」を検索

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

287系「くろしお編成」、公式試運転 ~車両詳細レポート付き~

「こうのとり」用に次々と導入されていた287系。
8月9日、ついに381系の置き換え用の名目で「くろしお」用の287系が落成し、公式試運転が行われました。

公式試運転待ちの「くろしお」用287系
私が行った時は既に近畿車両にて公式試運転待機中で、前照灯を輝かせていました。
ローアングルで撮ろうとも思ったのですが、側面が全く目立たず大失敗(汗)

近車製の207系ホシS66編成と287系
待機中に見られた一コマ。
8年前の夏、こうして近畿車輛から巣立った207系S66編成と、これから巣立つ287系の一瞬の並びです。

近畿車両から徳庵へ入線する「くろしお」用287系
そして10時6分、ついに巣立ちのときです。近畿車輛からゆっくりと徳庵駅に進入しました。
こうしてみると、中間に運転台がなくすらっとした編成美で、6両という適度に長い編成の287系はかっこいいですね。
あと、赤系の帯ではなく以前の381系などと同じオーシャングリーンの帯が爽快感を出しています。

しかし、この時からどうも違和感がありました。
「前面上部のヘッドライト、妙に明るくないか?」と思った私はとりあえず撮ってみることに。

HIDに変更された運転台上部のヘッドライト
なんと運転台上部のヘッドライトがシールドビームからHIDに変更されています。
詳しくはのちほど。

京都駅停車中の「くろしお」用287系
続いては京都で。開放的なホームの下、しばしの停車時間です。

京都発車を見送り、後続の新快速で永原へ。
しばらく琵琶湖から来る涼しい風(たまに熱風)を浴び、セミの鳴き声を聞き、そしてオスのコクワガタの死骸を発見して
「この辺にクワガタっているのか~」と思いつつ、夏の雰囲気を満喫して暇つぶし。そして・・・

永原に到着する「くろしお」用287系
長い長いトンネルの中から出て、永原に到着。
やっぱりピカピカです。キリッとしてかっこいい…


永原入線シーンです。

尾灯点灯状態
停車。30分程度の撮影会です。
入線直後は尾灯が点灯した状態に。そして・・・

無灯火状態
今度は尾灯が消えてなにも点灯していない無灯火状態に。

ヘッドライト点灯状態
そしていつものヘッドライト点灯状態になりました。ライトによって印象も変わるものなんですね。

上部ヘッドライト変更部分(拡大)
ここでヘッドライトの部分だけ拡大。
しかしながらこのライト、HID灯が2つというわけではなく、1つの固まりに小さなライトを敷き詰め、その上に格子状の
パーツを取り付けたようなものとなっていますが、HIDのライトを2つ取り付ければよかったのになんでわざわざこんなことを…?
何か事情があるのかもしれませんが、詳しいところは一切わかりません。
おそらく最後に出場した683系4000番台にも付いているのでしょう。

ベストショット?
しばらく待つと一瞬曇ってくれたのでその隙に撮影。
しかし、このチャンスは本当に一瞬で、すぐに晴れてしまいました…。

1両ずつの形式写真も撮影しました。それではどうぞ。

クモロハ286-8
新宮側先頭のクモロハ286-8。
車号については「こうのとり」用4からの連番となっています。仕様も共通で貫通扉部分は閉塞されています。

モハ286‐9
モハ286-9。こちらも「こうのとり」用からの連番となっています。

モハ287-201
モハ287-201。こちらは「くろしお」用6両編成のみの新規番台区分です。

モハ286-201
モハ286-201。こちらも「くろしお」用6両編成のみの新規番台区分で、車いす対応の大型トイレが設置されています。

モハ286-8
モハ286-8。1・2号車同様「こうのとり」用からの連番になっています。

クモハ287-14
新大阪側先頭車、クモハ287-14。こちらも1・2・5号車同様「こうのとり」用からの連番となっています。
営業運転ではさらに3両増結して9両で運転することもあるので、貫通扉が使用可能になっています。

クモハ287型から見た編成全体の様子
後ろから編成で。
やはり、クモハ287側から編成写真を撮ったほうがかっこよく見えるのは仕方ないところなんでしょうかねぇ…。

クモロハ286型のサイドビュー
前に戻るついでにクモロハ286型のサイドビューを。
やはりオーシャンブルーのストライプは287系とベストマッチ!


そして14時19分ごろ。287系は吹田工場へ向けて走り去っていくのでした…

やはり、「こうのとり」用の287系とはかっこよさが段違いです。
ここまで「くろしお」用の287系がかっこよくなるとは思いもしませんでした。
しかしながら225系といい287系といい、阪和線仕様になるといきなりよくなるのは…なぜ?

今後は性能試験などを実施した後、2012年7月より営業運転を開始する予定です。
381系と一斉に交代するようですが、振り子機能がないだけに所要時間が延びるらしく・・・どうなるのやら。
何がともあれ、楽しみにしています。

(おまけ)
「こうのとり」用287系
この日、甲子園臨待ちの時に来た「こうのとり20号」。
やはり、運転台上部のライトが「くろしお」用とは違っていますね。半年ほど走っただけあって、少し汚れてきました。

(お帰りの際はいずれかお好きなものをクリックしてください)
鉄道コムブログ検索
鉄道コムで「287系」を検索
鉄道コムで「くろしお」を検索
鉄道コムで「試運転」を検索

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。