驚愕の光景

今日、阪急レールウェイフェスティバルに友人と参加した私。
それが終わり、京とれいんに乗って梅田で降り、大阪駅で「こうのとり20号」を撮って、それから帰ろうとした時に来た新快速。
その時、驚愕の光景を目にするのでした…。

連結面の乗務員扉が全開に…
なんじゃこりゃ!!
なんと8両編成の車両の連結面の乗務員扉が全開になっており、誰にも気づかれずに大阪駅に到着してしまいました。
近くに駅員などがいるにもかかわらず、何も点検する様子がなかったので嫌な予感がしましたが、それが的中し…




そのまま発車してしまいました。
もし京都で誰にも気づかれず東山トンネルに入り、風圧で乗務員扉が吹っ飛んだらどうするんでしょう…。
それを考えると、本当に恐ろしいです。


さらに、この時の本台であった「こうのとり20号」に使用されたFH63編成の幕照明が完全に消えていました。
引退間近とはいえ、メンテナンスぐらいはしっかりしてあげてください・・・。

鉄道コムブログ検索へ
(お帰りはこちらからどうぞ。他の人のブログなども数多く見つかります)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる