同じチクビームでも・・・

チクビーム(鬼畜ビ)
下関所属の1132・115系の初期型先頭車の大型白熱灯を小型シールドビーム化する際、大型白熱灯の台座をそのまま残し、
その上に小型シールドビームを取り付けた結果、かなり変な形になってしまい、見た目から「チクビーム」というあだ名が
ついて一部のファンには人気のこのヘッドライト。
ほんの些細な個所や塗装が違うだけでも車両の印象を大きく変えるこのライト。
今回は「チクビーム装備車の細かい違い」を見ていくことにしましょう。

セキG02編成
強烈な印象を与えた「末期色」のチクビーム装備車、セキG02編成。
チクビーム付きの末期色はこの編成が唯一なのですが、この車両の東京側、クハ111-139はスリット型のタイフォンです。
まだお碗型+末期色×チクビームは出ていませんが、スリット車でも強烈なだけに少し期待している私がいます。

チクビーム(白乳首)
続いて瀬戸内色のチクビーム装備車。
こちらはセキG01・G03、セキC42、H01編成が該当します。

セキC42編成
まずはスリット型タイフォンのセキC42編成。
なんとも言えない印象です。言葉でも文章でも表現できないような…

セキH01編成
お碗型タイフォンカバーがついたH01編成。
チクビームに加えて異様に目立つお碗型タイフォンカバーが強烈です。
お碗型タイフォンカバーおそるべし…

チクビーム(黒乳首)
最後の〆は「黒乳首」。体質改善広島色のチクビーム装備車です。
こちらはセキC16・21・43編成(など?)が該当します。

セキC21編成
スリット型タイフォンのC21編成。
黒乳首にスリット型タイフォンだとなぜか妙に目立っている気がします。
瀬戸内色のチクビームとは逆…ですかね。

(お碗型の黒乳首はないようですので省略)

セキC43編成
お碗型タイフォンに加え、鉄仮面化したセキC43編成。
体質改善色に鉄仮面、そしてチクビーム、さらにこれまた異様に目立つお碗型タイフォンカバー…。
なんとも言えない不気味なオーラを放っています。
こんなふうにチクビーム装備車でもタイフォンカバーなどの違いによって印象が変わる下関の115(一部113)系。
このような奇妙な形のヘッドライト。初めて見たときの強烈さは格別ですよ。
見たい方は岡山近辺より西側、特に広島地区だと1時間以上ぼーっと待てば確実に見ることができます。ぜひどうぞ。

鉄道コムブログ検索へ
鉄道コムで「115系」を検索
(他の人の記事なども見つかります。あわせてどうぞ)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる