日本海の時の大阪駅 -天国と地獄?-

日本海
はまかぜ・雷鳥・文殊・日本海がすべて見れた「大阪17時組」の中で最後まで生き残った「日本海」。
機関車側のほうはいろいろトラブル多発で、罵声大会やらがたまに起こってしまうのですが…
昨日、16000系の甲種輸送から大阪へ戻るときに時間を見たら日本海の時間に近く、塚本へ行くとゲームオーバーと思ったので、
仕方なく大阪へ行ってみることにし、機関車側の画像はすでに何枚かある(この日は103号機)ので、視点を変えて客車側を
撮ってみることにしましたが…。

日本海(後ろから)
なんということでしょう。普通に撮れました。
(黄線の内側から少し離れたところで撮影しています)
なんと私たった一人だけでまったり撮ることができました。しかも駅員や警備員も平日だからか0。
この日の機関車側はちょっと混んでた程度でしたが、まあ平和に見えました。

けん引機が前にも撮ったことがあり、さらにきれいに撮れていた…そんな時は後ろに行ってみるのもいいですよ。
前の戦争状態もなんのその、後ろでまったり撮る事ができます。
あと客車の記録にもなるし、それはそれでいいことです。
キハ181系の「カニカニはまかぜ」末期も前は戦場でしたが後ろは空気…なんてことがありました(苦笑)

EF81-107の日本海(入場前)
さて機関車ネタで…2月ごろに松任へ入り、全般検査のため入場していたEF81-107が無事に敦賀に帰還したようですね。
現在大人気の101号機のように美しい姿で「日本海」に登板してくることを望みますが…
検査空けのカマが登板した日にはトラブルがよく発生したということを友人から聞いているので、もうこれ以上大阪駅を
変な空気にしないでほしいと願うばかりです。

EF81-101復帰初日の日本海
画像はEF81-101号機が復帰した初日に撮影できたものです。
この日は225系5000番台が出るのかと思っていたら結局来ず、がっかりしながら大阪へ行ったら…というオチです。
しかし気になっていることなのですが、運転台中央部に掲示されている赤い丸はなんなのでしょう。
たまに他の車両にもついているのですが・・・いったい何なんでしょうかねぇ。
謎は深まるばかりです…謎の「赤い丸」について誰かご存知の方は教えていただけると幸いです。

鉄道コムブログ検索へ
鉄道コム「日本海」へ
(他の人の記事などが見つかりますので合わせてどうぞ)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる