ついに両ホームともロープ出現…3月6日の雷鳥8・33号の大阪駅の様子

廃止まで今日で残り4日となった「雷鳥」。
最後の日曜日、そして同時に休日最終日となった6日に調査しましたので、その結果をご報告します。


まずは8号から。
この日は最後の日曜日なだけあってどこの駅も混雑し、大阪駅では撮影者や家族連れ、さらに乗車組も合わせて約100人もの
撮影者が詰めかけ大混雑となりました。
しかしながらマナーのほうはいたって良好で、家族連れの子供が雷鳥をバックに記念撮影をしたりと、地獄のような状況しか
見ていない気がする私にとって、非常に和やかでよかったです。
(この動画は視聴者のリクエストにお答えして調べました。期待はずれでしたら申し訳ありません…)
発車映像がないのは、友人との合流の都合です。申し訳ありません。

友人方と合流して、いよいよ夕方の33号。
こちらは8号の和やかムードは一切なしです…。
桜橋口まで一緒に行った後別れ、前方を目指すことに。すると列が整っていることに気づく…
ここから先は動画で解説した方が早いです。ご覧ください。


33号の様子。
最後の日曜日なだけあって、大阪駅には「かにカニはまかぜ」ラストランを超える約600人もの撮影者が殺到しました。
あまりの大混雑に前日には11番線側にしか張られていなかったロープもこの日は10番線側にも張られ、駅員や警備員の数も
前日と比べ、最後の日曜であることからか圧倒的に増加。
厳しいことで知られている警備業者、ヤマトさん(ラストランの時によく来ている会社)の人もちらほら見かけました。
そして今回の特徴が放送で「カメラなどを線路に落とされましても責任は負いかねます」という放送まで流れました。
新幹線「はやぶさ」の一番列車でホームから転落したという事故がありましたが、何をやったのやら…そう思います。

マナーのほうですが、やはりフラッシュを焚く人間がちらほらいたほか、混雑時の三脚使用禁止を知らないのか三脚を
混雑している状況で10番線側に立てている人も…。
11番線側はまあよかったのですが、10番線側はロープを押して黄線を出る輩が多過ぎて最終的に駅員がブチギレ…。
5日より200人も増加したため、やはり荒れる展開となってしまいました。

最終日には2000人が詰めかけるという予測を友人がしており、それが現実味を帯びた結果となってしまいました。
最後まで無事故で送り出してあげたいですね。

鉄道コム 雷鳥(他の人の撮影記録やレポートなどもご覧いただけます。合わせてご覧くださいませ)へ。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる