スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷鳥33号・87号@2月19日の調査結果

昨日は撮影のついでに、そして移動のついでに大阪駅での調査をやることにしました。
その結果まとめを報告します。

雷鳥87号と群がる撮影者
まず臨時便の「雷鳥87号」の様子ですが、この時40人ほどいました。
私もこれぐらいなら、とちょっと頑張ってみるも…挫折。
どうやら、こんな状態ではまともに撮れることはなさそうで、大阪駅でまともに撮れる機会は絶無のようです。
そして動画も撮影。今回は10番線側の映像のみです。


発車間近に撮影した映像を数本つないで1本にしました。
マナーのほうはまあまあ良かったのですが、黄線越えしている人が何人か確認できました…。
家族連れもちらほら見かけ、特に駅員が声を張り上げることもなくまだ平和に終わった方でした…。

雷鳥33号送りこみ
お次は本命である雷鳥33号の様子。どうなるのかと思いながら島本で送り込みをかまし、大阪駅へ向かいました。
普通と新快速を乗り継いで大阪駅に着いたのは16時44分ごろ。この時点で10・11番線に人がずら―っと並んでいました。
普段なら直前でたかるのに20分前からたかっていました。
ここからは動画で収録しています。どうぞご覧ください。


この日の雷鳥33号は120人もの撮影者・家族連れ・そして葬式鉄が集結し、大阪駅はまたも混乱状態でした。
黄線出るなと言われているのに出まくるし、家族連れの子供が盛大に黄線を越えているし、警備員が「足元よく見て!」
と言うも全く聞かず、フラッシュ焚きまくって警備員が「焚かないでください」って注意しているにもかかわらず
盛大に焚きまくり…。
最後には駅員が構内アナウンスでキレかけ口調で「黄色い線から下がってください」と言う始末。もう悲惨でした。

いよいよ「ありがとうキハ181系号」が運転される26日には引退2週間前となり、さらに激しい混雑・混乱が予想されます。
3週間前でこのような状態です。もうまともに撮るのであれば送り込み回送を撮った方が無難でしょう。
大阪駅でまともに撮れるとは考えないで、別の考え方を持って行った方が無難です…。

鉄道コム JR西日本へ。
鉄道コム 雷鳥へ。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
02 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。