スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ありがとうキハ181系号」1(往路編)

今日から4日連続で「ありがとうキハ181系号」ツアーのレポートを始めます。
今回は起床時から往路の米子までの様子をお送りいたします。

まず私はちょっと前に風邪をひいてしまい、当日は胸やけの痛みが激しくまともに眠れず、4時に起きてしまいました。
そしてなんとかなり、胸やけの痛みを感じつつも快速で京都駅へ。長岡京でロンチキか何かを見ました。
ちょうどいい時間に着いて動画派の友人数名としばし談笑。関西新快速氏も京都駅にいました。
その後集合場所へ行き、いろいろもらって改札内へ。
すると…31・32番線の車止めに人だかりが。撮っていませんが大量にいました。
その後金銭的事情や来年に向けた謹慎をこの日解除したZ.t氏も京都駅にて確認。
他の友人はすべて桂川やら沿線やらへ散らばっていました。

今回のツアーに参戦していると予想していた友人1名がツアーに参戦することを確認!
この人とは京阪1900系のラストランの際に20メートル走を繰り広げた記憶があります。
そして7時14分、入線!「ありがとうキハ181系号戦争撮影会@京都駅」が開幕。
そして乗車する私は車内へ入る前に車番を確認。
かにカニはまかぜ最終日辺りで大暴れし団臨でも大活躍したキハ181-47、初乗車でお世話になったキハ180-36、
最終はまかぜ6号に充当されたキハ180-49、キハ181-47同様団臨で大活躍したキハ180-77、最古参キハ180-22!
そしてキハ181-48がいるべき場所にキハ181-49・・・どう考えても人選ミスだ。間違っている。
これでテンションがガタ落ちしましたが私は1度お世話になったキハ180-36に乗車!
これでテンションは元通り!


そして7時28分、いよいよ発車。米子までの長旅の始まりです!

京都を発車し園部までは鈍足で走り、園部からはちょっと飛ばして走行。
そして8時14分、最初の停車駅である日吉駅に到着。
どんなホームなのか気になったので降りることに。すると…

かろうじて撮れました(日吉駅)
なんということでしょう!
乗客が一斉に降りて撮影会状態になっており、ロクに撮れません(汗)
島式なのでどうでもよかったので適当に1枚。すると花束が置かれていることに気付きました。
しかも線路内乱入者が…さらに進行方向に…自殺志願者ですね、分かります。

「あさしお」ふうの特製ヘッドクマーク
そしてヘッドマークを撮影。
西色にあさしおはなぜか似合っているような気がしなくもないんですよね…。
もしこれで文字が「あさしお」だったらブチギレものですが。

6号車の記念グッズダンボール詰め
そしてなんとなく6号車へ行ってみました。
6号車はグッズ販売所の代わりとして使用していました。
日本旅行さんが用意した記念グッズ。ヘッドマークのイラストボードが山積みにされていました。

トイレ
そしていったん退散。道中で車番やトイレなどを撮影。
トイレも国鉄特急車の風格がありますねぇ…。

ついでに友人を呼び6号車へ。
そう。呼んだ理由はこれ…

部品販売
大人がウハウハしそうなサボなどの鉄道部品販売です!
しかもキハ181系で使用していたと思われるフックや、「はまかぜ」で使用していたと思われる指定席のサボなどが
見つかりました。私も友人も買いませんでしたけど。

そして豊岡ではほんのわずかな時間停車。
幕やサボなどを撮りましたがそれらはまた後でも撮るので割愛。
デッキですごいものを目にし…
個人製作の引退記念イラスト
個人製作の引退記念イラストです。ありがたく撮影させていただきました。
どうやら静岡から来た方のようです。遠方からも来られる人がいたんですね…。

そして福知山を越え、佐津に到着。
降りようとしましたが、それを阻止してしまうようなものがありました。
それは…

記念撮影用ボード(往路用)
これです!記念撮影用ボードです!
キハ181の国鉄色の間に西日本色のデザイン。結構いいデザインですね!
走行中に撮ってもロクなものは得られないので、座席をひとつ借りてブラインドも降ろし、撮らせていただきました。
わざわざ座席を貸してくださったツアー参加者の方、撮らせていただいた日本旅行の方には感謝です。
しかし降りてみるととんでもないことに…(あまりにもとんでもない状況のため割愛します)

そしていよいよ最大の名所、餘部鉄橋を通過!
コンクリート橋になってしまいましたが、この眺めはすごい!
人生初めての餘部に感動しながら一路次の東浜を目指します。
(動画ですが公開は翌日となります。しばらくお待ちください)

そして次の停車駅、東浜に到着。
(なんか変な結果に終わってしまったので割愛させていただきます)
せっかく最初辺りに来たのに盛大に割り込まれ、しかも身を乗り出すために臨時警備の係員さんもお疲れ気味…。
普通が来るというので並びを狙ってみることに。しかし…

キハ181とキハ126
キハ40とか47ではなくキハ126ですか…。
ダメだこりゃ~。
次の浜村を目指し再び発車。

キハ181(浜村駅)
次の停車駅、浜村では先頭は撮れないことが判明し後ろへ。
しかし…前が黄線を盛大に出たせいで私も出てしまいました(身を乗り出すなどの暴挙はしていません)
浜村はどうでもよかったので再び車内へ入り、次の青谷で撮り直すことに。

なんとか撮れました(青谷駅・補正済み)
そして青谷。
今回は元画像は盛大に斜めになり撃沈しましたがぶれてはいませんでしたのでセーフ。
補正すると意外ときれいに決まっていました。「あさしお」マーク側がようやくまともに撮れました…ふぅ。
そして発車。最後の停車駅、由良駅を目指します。

由良では編成を撮るよりも価値がありそうなものを見てしまいました!
そう…

新旧はくと並び(由良駅)
新旧はくとの並びです。
まともに並んでいる光景は見れないのでこういう光景は撮らないと。
副票のデザインが「はくと」デザインだったら50%OKなのにな…。

左下が気になる181(由良駅)
おまけとして編成も撮りましたが…左下をよく見ると変な物体が写ってしまっています…。
ぐぬぬ・・・。

いよいよ終点米子を目指しラストスパート!
ノッチを上げて全速前進!

キハ181系車内
そして米子駅に到着し、車内を撮影しましたが、友人を探している間に結局編成は撮れず。
地元テレビ局も久々のキハ181系の米子入線を取材していました。
これで第1回は終了です。次回は「米子駅到着後レポート」です。お楽しみに!

鉄道コム キハ181系へ(他の人が書いた記事が見れますのでどうぞご覧くださいませ)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

帰還しました!

ありがとうキハ181系号(往路、由良にて撮影)

ありがとうキハ181系号(復路、船岡にて撮影)
私はこの2月26・27日の2日間、「ありがとうキハ181系号」に乗車する形で参戦し、本日無事帰還しました。
詳しいレポートは明日から4日連続でお届けする予定です。どうぞお楽しみに!

鉄道コム ありがとうキハ181系へ(他の人の記事が見つかります。どうぞご覧ください)
鉄道コム キハ181系へ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

いよいよ明日…

キハ181系のはまかぜ(11/6撮影)
いよいよ明日明後日の2日間、キハ181系の引退記念臨時列車、「ありがとうキハ181系号」が運転されます。
これをもってキハ181系は完全引退となるようですね…。
私はこのツアーに乗車する側で参戦しますので走行は撮れませんが、最後の走りを存分に堪能してきます。

雷鳥33号(A3)
さて話は変わって…いよいよ「雷鳥」も今日で廃止2週間前となってしまいました。
これにより、「雷鳥33号」の時間帯の大阪駅では以前とは比べ物にならないほどの大混雑が予想されます。
私自身、「はまかぜ」からキハ181系が引退する2週間前の10月23日に吹田工場一般公開と225系の展示会のついでに
行ってみたところ、セットしていたのに前にきれいにササッと割り込まれ、撮影するどころではありませんでした…。
2週間前というのは「混雑がひどくなり始める日」という意味も併せ持っています。

大阪駅では意外と構図決定が自由でどんな構図でも撮れる「雷鳥33号」ですが、撮影する際の構図の難易度を掲載します。

広角+ローアングル(文字をクリックすると画像が表示されます)
人が写る可能性がありますが、まだ撮れるほうです。
もっとも、この体勢だとあまりスペースも取らないのでお勧めです。
このアングルだときれいに撮れる確率も高いし、前に出られてもすき間から撮ることだってできます。

広角+ハイアングル(立って撮る場合です。画像はありませんが想像してください)
こちらも人が写る可能性は否定できませんがまだ撮れます。
こちらも隙を伺えば混雑もなんのその、きれいな写真をモノにすることもできる可能性があります!


望遠+ローアングル(文字をクリックすると画像が表示されます)
この構図での撮影は混雑時はあまり推奨できません。
前方が黄線を超えた場合、盛大に写ります。さらに警備員や駅員が写り込むのは必至です。
そして最悪、撮影者本人が黄線を出るので下げられる確率が高く、こういった観点からもあまりお勧めしません。

望遠+ハイアングル(文字をクリックすると画像が表示されます)
この構図での撮影は特に推奨できません。
この構図だときれいに撮れますが、混雑してきた場合は全く何も撮れない状態です。
2月に入ってから土日だと99%不可能です。もう土日でこの構図は無理と言っていいでしょう。
この構図は平日(金曜日除く)に、なるべく早いうちにした方がいいです。

いずれも撮れるかはその時次第ですが、特に無理だった場合は風景写真を撮るという選択肢もあります。
これだと全く人の写りを気にする必要はありません。むしろ、混雑している場合はこうした方がいいです。
それか、送り込みを撮るという選択肢もアリです。

鉄道コム キハ181系へ。
鉄道コム 雷鳥へ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

さようなら、ありがとう。キトA04編成

A04編成最終運用「金光臨(2/13)」
皆様、大変残念なお知らせです。
「雷鳥」用として京都総合運転所に所属する485系のキトA04編成は2月13日の「金光臨」を最後に営業運転を終了し、2月23日、
最後まで残っていてほしいという私の願いは叶わず、廃車のため京都総合運転所からから吹田工場へ回送されました…。

最後まで貫通扉を有した485系(厳密には489系)は、これで姿を消すことになります…。
たとえ前面幕が小さくとも、貫通扉が溶接されていようとも、クハ489-604の端正な貫通形スタイルは絶大な人気を集めました。
しかし、いよいよ終わりの時が来たのです…。

私はA04編成の最期を見届けるため早朝4時に起床し島本駅へ行き、動画を撮って来ました。
A04編成の最後の雄姿です。どうぞご覧ください。


A04編成、長い間本当にありがとう。そして、さようなら…。

鉄道コム JR西日本へ。
鉄道コム 485系へ。
鉄道コム 廃車へ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

2月19日の文殊と日本海@大阪駅の様子(まとめ)

廃止まで残り3週間となった「雷鳥」。
17時12分大阪始発の特急「雷鳥33号」の撮影者が徐々に増えて戦場になっている中、後に控えている2本の列車も
いよいよ居残り組で混雑してきました。
同じく廃止(こうのとりに統合)される「文殊2号」と、去就が注目される寝台特急「日本海」です。
今日は2月19日の「文殊2号」と「日本海」の様子のレポートを報告させていただきます。


まずは「文殊2号」の様子です。2月19日は40人弱の撮影者が詰めかけました。
この状況下でも駅員や警備員は声を張り上げるほどではなく、まだ平和な方でした。
10番線側の駅員が最初のほうで撮影者を黄線から下げていますが、強引な下げ方をしている気がしなくもない…。
しかし日本海ではそうはいかず…恐怖の「戦争撮影会」となってしまいました。

日本海@戦争撮影会
雷鳥の廃止3週間前になったので最初から日本海狙いの人にプラスしてさらに居残り組が殺到し、この有様です。
後ろで待っていた人が涙目になる前方の割り込み。最初に来た人が全く撮れないという悲惨すぎる状態です。
これはひどい。普通逆だろ?と思うような状態です。
私も一度この被害を受けて最終的に広角で撮りましたが、この日もそうしている人を見た気がします。
この日は40人ほどが11番線端の狭い空間に、10人ほどが10番線に詰めかけ、計50人で混雑していました。


そして動画版はこちら。ぜひご覧ください。

文殊2号の場合は雷鳥と同様2週間前頃から土日でまともに撮るのは不可能になりそうです。
日本海は3月のダイヤ改正からしばらくたつまでは無理そうですが、廃止発表が出た時点でoutと思われます…。
とにかく早めにとっておけば苦労はしなかったのですがねぇ…文殊だって日本海だって、半年前なら普通に撮れました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。