スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K603と雷鳥を追え!

2月19日の撮影記録になりますが、この日は早朝からK603編成・雷鳥の撮影に出かけました。
A31運用に流れるのは既に知っていたため、とりあえず朝の区間快速などをまず撮ることに。まずは堺市へ。

K609の区間快速
お目当ての区間快速。
トラブルがなければK603はこの運用に入っていましたが、なんと相性がいい?K609編成でした。
K607だったらまだよかったんですがねぇ…EB・TE装置がないので危険です。

そして美章園へ。22系54編成氏と合流。
K603編成は8時半ごろに美章園着なので、ひたすら撮ることに。

9連のスーパーくろしお
まずやってきたのは9連のスーパーくろしお。

ヒネK610編成
そして朝の103系フィーバータイムスタート。223系は画像容量的にスル―です。
K610編成の天王寺行き。

ヒネJ405編成
2本目、ヒネJ405編成の天王寺行き。
4両初観測。どうやら朝は6両の運用比率が高いようで…。

はるか
ダイヤ改悪で大減便される空気輸送でおなじみの「はるか」。

ヒネK606編成
お次は103系の優等種別走行初撮影!
K606編成の区間快速天王寺行き。

205系ヒネH403編成
この日美章園で初めて見た205系。
運番表示機がLEDになっているH403編成でした。それにしても、なぜコレだけLEDなんだ?

ヒネE513+E514の快速
初観測!225系。M513・514編成の併結8連でした。

ヒネK611編成
幕が新幕になっているヒネK611編成の天王寺行き。

2・3・6両目が異様にきれいなヒネK615編成
そしてようやく組成組み換え後の姿を目にすることができました。
もと混色3両をJ408編成と組み替え、和歌山側クハを交換したK615編成です。
やはりこうしてみても2・3・6両目だけ異様なまでにきれいですね…。

ヒネK608編成
次に来たのはK608編成。2本目の区間快速でした。
これで区間快速の103系の走行撮影は2回目。

ヒネJ411編成
次に来たのはヒネJ411編成。

パッチワークのヒネJ404編成
その次の103系がなんと吹田の芸術作品、パッチワークのヒネJ404編成。
偶然構内試運転を見た時に爆笑しましたが、こりゃひどい…。

ヒネK605編成の区間快速
最後の区間快速。ヒネK605編成でした。
その次が…。

トップナンバー組み込みヒネK603編成
待ち望んでいたK603!トップナンバー側は初撮影です!
これで22系54編成氏とはいったん別れ、高槻へ。姫ココ氏、関西新快速氏と合流。

A03編成の雷鳥87号送りこみ
雷鳥87号の送り込みが雷鳥8号と並ぶので行ったのですが、残念ながら雷鳥8号が遅れているので並ばず。
と言うわけで…22系54編成氏が高槻へ来たタイミングで新三田行きの普通に飛び乗り、早速塚本へ。
ここで関西新快速氏とはいったん別れることに。

後ろ6両ピカダバのサンダーバード
雷鳥87号の前走り、681系のサンダーバード。
後ろ6両が検査明けの681系「ピカダバ」だったのですが…時間を割いて撮りたいところです。

雷鳥87号送りこみ
本番の雷鳥87号送り込み。
これを撮った後に来た普通ですぐに大阪駅へ向かいました。

雷鳥87号と群がる撮影者
大阪駅へ行って、編成を撮ろうとちょっと奮闘し挫折。
というわけでなんとなく撮ってみました。11番線側に密集してますねぇ…。


そして〆に混雑調査動画。
まあまあな混雑でした。

元モリKM5編成(福島)
福島へ移動しKM5編成を。
意外とあっさり来ました。これを撮影した後は天王寺へ先回り。

元モリKM5編成(天王寺)
先回りし撮影場所を確保、天王寺へ行って撮りました。
元の画像は幕回転中だったためもっとひきつけようとしたところ、いきなり構図変更したので悲惨な状態になったので
トリミング。すると結構いい感じになりました。
このあとは大阪城公園へ。

201系
201系。特に何のラッピングも施されていない普通の編成でした。

元モリKM5編成(大阪城公園)
本番。なんかイマイチピントが合っていないように気がする写真になってしまいました。
せっかく初撮影の低運転台側なのに…。
天王寺へUターンし、K603がすぐに来るので待ちました。

ヒネK603編成(天王寺)
本番のK603。またもイマイチピントが合っていない写真が出来上がってしまいました。
何のせいなんでしょう。腕の無さかカメラのスペックのせいなのか…ぐぬぬ・・・・・。


そしてここで関西新快速氏と再度遭遇。
K603の発車映像を撮影してからでも間に合うと判断し、発車映像を撮影して堺市へ。しかし…失敗。
このあとちょっとした用事のため京都へ行き、その後島本へ。

DD51の単機と321系
DD51の単機回送がいきなり通過。321系の横を通過して行きました。
ここでNOKKY氏と合流。

B66の文殊(失敗)
B66の文殊。
ピントが甘いというミスをやらかしてしまい失敗。


文殊1号は三脚にゴリラポッドを巻きつける荒業で動画を撮影。
割と安定しているのに驚きです。

雷鳥33号送りこみ
本番の雷鳥33号の送り込み。A1編成でした。
この日唯一A4が動いていませんでしたが、どうやら引退してしまった模様です…。


最後は混雑調査の動画を撮影。
昨日も書いたとおり120人が詰めかけ、黄線でまくり、フラッシュ焚きまくりの悲惨な状態でした…。
この混雑のなか、姫ココさんと関西新快速さんからきれいに雷鳥を人が写さずに撮れたという報告が。
やりますねぇ…私だったらあまりにもひどい場合はすぐあきらめているかもです。

ここでpengin氏、関西新快速氏と合流。
文殊発車後にちょっとだけ談笑して日本海を撮りましたが、私はまともに撮っていません。動画は後日公開予定です。
これにて帰宅。
22系54編成さん、姫ココさん、関西新快速さん、penginさん、NOKKYさん、お疲れさまでした。

鉄道コム JR西日本へ。
鉄道コム 雷鳥へ。
鉄道コム 103系へ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

雷鳥33号・87号@2月19日の調査結果

昨日は撮影のついでに、そして移動のついでに大阪駅での調査をやることにしました。
その結果まとめを報告します。

雷鳥87号と群がる撮影者
まず臨時便の「雷鳥87号」の様子ですが、この時40人ほどいました。
私もこれぐらいなら、とちょっと頑張ってみるも…挫折。
どうやら、こんな状態ではまともに撮れることはなさそうで、大阪駅でまともに撮れる機会は絶無のようです。
そして動画も撮影。今回は10番線側の映像のみです。


発車間近に撮影した映像を数本つないで1本にしました。
マナーのほうはまあまあ良かったのですが、黄線越えしている人が何人か確認できました…。
家族連れもちらほら見かけ、特に駅員が声を張り上げることもなくまだ平和に終わった方でした…。

雷鳥33号送りこみ
お次は本命である雷鳥33号の様子。どうなるのかと思いながら島本で送り込みをかまし、大阪駅へ向かいました。
普通と新快速を乗り継いで大阪駅に着いたのは16時44分ごろ。この時点で10・11番線に人がずら―っと並んでいました。
普段なら直前でたかるのに20分前からたかっていました。
ここからは動画で収録しています。どうぞご覧ください。


この日の雷鳥33号は120人もの撮影者・家族連れ・そして葬式鉄が集結し、大阪駅はまたも混乱状態でした。
黄線出るなと言われているのに出まくるし、家族連れの子供が盛大に黄線を越えているし、警備員が「足元よく見て!」
と言うも全く聞かず、フラッシュ焚きまくって警備員が「焚かないでください」って注意しているにもかかわらず
盛大に焚きまくり…。
最後には駅員が構内アナウンスでキレかけ口調で「黄色い線から下がってください」と言う始末。もう悲惨でした。

いよいよ「ありがとうキハ181系号」が運転される26日には引退2週間前となり、さらに激しい混雑・混乱が予想されます。
3週間前でこのような状態です。もうまともに撮るのであれば送り込み回送を撮った方が無難でしょう。
大阪駅でまともに撮れるとは考えないで、別の考え方を持って行った方が無難です…。

鉄道コム JR西日本へ。
鉄道コム 雷鳥へ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

今日の撮影「ダイジェスト編」

今日はK603・青環状・雷鳥の撮影のため早朝から撮影に出かけました。
今日は諸事情などによりダイジェスト版で、本記録は月曜日公開予定です。

クハ103-1
まず美章園でK603を撮って天王寺へ。
その後高槻へ移動し…

A03編成の雷鳥87号送りこみ
雷鳥87号の送り込みを撮影。A03編成でした。
その後塚本やら福島やら点々として最終的に島本へ…。

雷鳥33号送りこみ
雷鳥33号の送り込みを。
このあと大阪駅へ移動し調査動画も撮影できましたが、それは明日の記事にて公開します。

鉄道コム JR西日本へ。
鉄道コム 雷鳥へ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

2223F、どうやら本当に危険なようです…

2223F
京阪の車両約20両を削減する計画の中に巻き込まれる噂があった2223Fですが、ネットで検査期限を調べたところ、
本当にその可能性が出てきてしまいました…。

http://fckoki.from.tv/k-rep07.html
このサイトによりますと2007年2月21日に出場したそうで、つまり検査期限は「2011年2月21日頃」ということになります。
そして現在、寝屋川工場には4編成ほど入場しているのに加えさらにミュージアムトレインの解体準備作業があり、そして2200系
自体も製造40年を突破し老朽化しており、さらに初期改修車でもあることから、このまま検査に通さず運用落ちする可能性が
出てきました。
この不吉すぎる予感が的中しませんようにお祈りするしかないですね…。

さて、話は変わって16日に撮影した動画です。
撮影場所はそれぞれ香里園です。


2222Fの区間急行樟葉行きの香里園駅発車映像。この顔でも新色は案外よかったりします。
違和感もありますが、そのミスマッチが個人的にいいです。


最後は6005Fの特急。
原色編成は残り3本。動画で残せてよかったです。
「塗装だけが京阪の伝統を残した」とまで言われた6000系原色は消えてしまうことになりそうです…。
残されたわずかな期間、あと何回撮れることやら…。

鉄道コム 京阪電気鉄道へ。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ミュージアムトレインのその後…

2010年10月17日の「ファミリーレールフェア2010」を最後に公開を終了した2602-2812F改造の「京阪ミュージアムトレイン」。
最終公開後の12月28日、久々に見に行ってみることにしました。

2802号車と2812号車(昨年12月28日撮影)
2802号車の貫通扉は撤去されたので巨大なベニヤ板でふさがれています。
この時は車体もプレート類も何も手がつけられていませんでした。

しかし、2月10日に行った時、衝撃的な光景を目にしてしまいました…。

2802-2702-2602号車(2月10日撮影)
2812-2712号車がいたのですが姿を消し、2602-2702-2802号車だけ取り残されている状態に。
社紋や検査票などのプレート類がなくなっているのに気付きました。
そして工場前に行くと2712-2812号車を発見しましたが、その姿はあまりにも悲惨なものでした…
☠この先グロ注意☠

解体線に移動された2712-2812号車(2月10日撮影)
この日車内から撮ったものですが、2712号車の車番が鉄板ごと切断されているのが確認されました。
そして2812号車は目を覆うほどの悲惨な状態になっていました…。

解体待ちの2812号車(2月10日撮影)
2702号車は車番を鉄板ごと切断しただけで済んだものの、2812号車は側面のインレタ部分と車番が切断され、
穴だらけになってしまいました。

解体待ちの2812号車サイドビュー全体像(2月10日撮影)
このあと萱島から自転車で車庫へ向かってサイドビューを。
車内にはパネルや座席が散乱し、下の窓も取り外され、そして車体は穴だらけ。
解体される時は複雑ですが、こうして形を保っている車両が穴だらけになっている方が悲惨です…。

そして最後は2月16日に見た風景。
2712-2812号車は屋内へ姿を消し、今度は残り3両が悲惨な姿になってしまいました…。

解体待ちの2602-2702-2802号車(2月16日撮影)
車内から撮影した全体風景。
こうして見ても2602号車が悲惨な状態になっているのがよくわかりますが、拡大写真も載せます。

解体待ちの2602号車拡大画像(2月16日撮影)
2602号車のフロントフェイス拡大。
「1551」の正面・側面インレタと前面・側面の車番を全て鉄板ごと切断、さらに標識灯もなくなっているといういくらなんでも
悲惨すぎる状態になっており、特に正面部分は穴だらけになっています…。

ミュートレレポート第1回(総集編?)はこれで終わりです。閲覧ありがとうございました。

鉄道コム 京阪電気鉄道へ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

02×60

Author:02×60
谷町線沿線に潜む高校生(単位制)。
金と興味さえあればどこにでも出没。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
30系車両引退記念特設サイト
logo_20130628204145.png
30系ステンレス車完全引退記念映像
直接連絡したい方はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カレンダー
02 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。